• 投稿 2016/08/18
  • 絵本

キミには【なみだ】は通じない~パパが読むと馬鹿笑いになる【なみだ】~

 

おこりんぼの姉妹本。
ぶんぺいくんとその家族がちょこちょこっと出てくる【なみだ】です。

 

 




おこりんぼの姉妹本。

 

 

ぶんぺいくんとその家族がちょこちょこっと出てくる【なみだ】です。

前回紹介した【おこりんぼ】
ここではママとおねえちゃんしか登場しませんでしたが・・・
【なみだ】ではおばあちゃんの存在が!
いやぁ・・・3世代家族だったんですね。

その【なみだ】の内容ですが・・・

 


 

ママが涙を流したのをみたことがある。
(悲しいドラマをみた)
おねえちゃんが涙を流したのをみたことがある。
(お人形の首がとれた)
おばあちゃんが涙を流したのをみたことがある。
(悲しい本を読んだ)

 

 

 

と、続きます。

 

 

でもお父さんの涙を見たことがない。

お父さん強がります。
泣いたことがないと言い張りますが・・・

おばあちゃんの一言で台無しに。

我が家、子供が読んでと保育園から持ち帰ったので、
パパに読ませてみました。

 

 

パ『ママが涙を流したのをみたことがある。』
子『・・・』
パ『悲しいうんちをみた』
子『爆笑』

パ『おねえちゃんが涙を流したのをみたことがある。』
子『・・・』
パ『お人形の首がうんちになっちゃった!!!』
子『うんち~』

・・・
・・・・・・・
子供が空前のうんちブームだからって、
そこまでうんちネタ披露しなくていいのに・・・

・・・子供を爆笑させるのに必死なパパでした。

 

 

 

あきらっきょは一度子供に読んでいますが、
涙の意味があまりよくわかっていないようです。
母親として、
ワガママ放題の子供の前でぼろぼろ泣けば、

【なみだ】

の意味が分かってくれるのかなぁ・・・

 

 

 

前回の【おこりんぼ】と異なり、
本の文は覚えてくれなさそうです。

 

 

いやぁ・・・残念。

 

今回紹介した商品

 

なみだ (ぶんぺいのえほん)
by カエレバ