• 投稿 2016/07/13
  • 絵本

パパと子供のほのぼのお風呂体験話し【おふろおふろ(こどもちゃれんじ)】

 

こどもとお風呂に入るのは誰の役目ですかねぇ・・・
我が家はあきらっきょ(ママ)が一緒に入るのが多い気がします。
この本はパパと男の子が一緒にお風呂に入る話です。
この本はしかけ絵本となっていて、
各ページに小さな扉がついていて、
それを開けると何かがでてきます。

 

 


 

 




 

おふろおふろ(こどもちゃれんじ)のあらすじ

 

 

あらすじとしては、
男の子がお風呂に入るのに裸になり、頭を洗って体を洗って、浴槽に入り、
お風呂から出てタオルで体をふく・・・
まぁ、簡単に書いてしまえばこれでおしまいになってしまいますので、
ちょっと細かく書いていきますね。

 

 

まずはお風呂に入る時ですが、
絵本の真ん中の扉を開くと服を着ていた男の子がはだかんぼうになっています。
ここのテキストが『ありゃりゃ、はだかんぼ』と、書いてあり、
あきらっきょはいまだに子供を裸にさせると『ありゃりゃはだかんぼ』と言っています。
子供は裸になるのが嫌で、泣き叫んでいますが(苦笑)

 

 

髪の毛をあらうともこもこ泡でソフトクリームになったり、
体を洗って泡だらけになり、
『どこかな どこかな おへそどこかな』
と、絵本の中のちいさな扉をあけて探したりして遊びます。
湯船にパパと入っている絵では、どこにあひるちゃんはいるかな?
と、また絵本の中のちいさな扉を開いて探します。
あきらっきょの子供はこのあひるちゃんを探すページが大好きすぎて、
保育園の夏祭りで、金魚すくいモトイあひるちゃんすくいを行い、
そのあひるちゃんをお風呂にいれて今でも楽しく遊んでいます。
(あひるちゃんゲットから、もう10ヶ月経ちますが・・・)

 

 

絵本の最後はバスタオルをかぶって『おばけだぞぉ~』と、
遊ぶのですが・・・
なかなかこの真似はしてくれませんね。
おばけ・・・嫌いなんですかね。
(いや、もともとお風呂が嫌いだから、お風呂上りのテンションが低いんだ・・・きっと)

 

 

いつもはママとお風呂入っているから、
子供とお風呂の中でどう接していいかわからないパパは読んでみてもいいかと思います。
読んでてなかなか楽しいですし、
自分もやったなぁ・・・と、昔を回想するよい機会になると思います。

(ちなみにあきらっきょの子供の時はアワアワ髪の毛で孫悟空かサリーパパでしたけど。)