大人風味の手作りおやつを紹介します。

お菓子を作る作業内容は子供でもできる内容です。
でも、味はちょっと大人味のお菓子。
 

母の日や父の日に、お子様と一緒にクッキングするときのレシピとして参考にしてください。




 

ちょっと大人も楽しめるデザートという切り口にしてみました。
いつも子供ばかり・・・だと、やはり大人も楽しめませんよね?

 

 

【リコッタのパフェ】(約2人前)

※アメリカレシピなので、1カップ240mlです。

 

イメージ写真

イメージ写真

 

このレシピに関してはそんなに支障がでなさそうなので、分量はアメリカサイズのままです。
◆材料⇒生アーモンドダイスアーモンドダイス(1/2カップ)(アーモンドスライスでも可)・ラズベリージャム(お好みのジャムで可)・グラノーラ(コーンフレークでも可)・リコッタチーズ (1/2カップ)・ヨーグルト(1/4カップ)
◆作り方⇒
1.スライスアーモンド1/2カップを天板に広げ、約175℃で5~8分焼く。
2.リコッタチーズ1/2カップ、プレーンヨーグルトを1/4カップボウルに入れてよく混ぜます。
3.パフェ用グラス(透明なグラスならばOK)に、リコッタとヨーグルトを混ぜたものをおおさじ2杯入れ、
ラズベリージャムをおおさじ1杯、グラノーラ・リコッタ+ヨーグルト・・・と、順に入れ、
最後にリコッタの上に冷やしたアーモンドを飾り付けて完成。

 

 

【タイ風ドーナッツ】

※油で最後揚げますので、必ず大人と作ってください。

 

 

 

◆材料⇒さつまいも(100g)・薄力粉(おおさじ1杯)・ベーキングパウダー (1.6g)・塩(少々)・
タピオカ粉(なかったら片栗粉)(おおさじ2杯)・砂糖(おおさじ1杯)・
ココナッツミルク(なかったら牛乳)(おおさじ1.5~2杯)
◆作り方⇒
1.さつまいもを蒸すかレンジで加熱し、柔らかくします。
2.柔らかくしている間に薄力粉・ベーキングパウダー・塩・砂糖・タピオカ粉をボウルにいれて混ぜ合わせます。
3.さつまいもは熱いうちに皮をむき、別のボウルにいれてマッシャーでつぶします。
(マッシャーがなかったら、フォークの背でOK)
4.3に2の粉類を入れ、さつまいもをさらにつぶしながら混ぜ合わせます。
5.4にミルクをいれ、耳たぶぐらいの固さにまとめます。
6.うずらの卵ぐらいのおおきさに丸くし、150℃から160℃の油でじっくりあげます。
7.きれいなきつね色になったら完成です。

 

 

【マーブルケーキ】

(卵や牛乳の分量はホットケーキミックスに記載の分量を参照にしてください。)

 

イメージ写真

イメージ写真

 

◆材料⇒ホットケーキミックス・ココア(飲料用のミルクココア等を使う場合は、お砂糖を入れないでご使用ください)・卵・砂糖・牛乳
◆作り方⇒
1.プレーン味とココア味の生地を作ります。
2.鉄板に交互に生地を流し込みます。
3.線を描くように端でぐるぐると生地をかき混ぜます。
(かき混ぜすぎに注意!)
4.オーブンで焼き色が着くまで焼いて出来上がりです。

 

 

 

今回も簡単なレシピにしてみました。
楽しい夏の日を過ごしてみてください。