乳児がかかる油断ならない病気~その⑥◆プール熱(咽頭結膜熱)◆~

 

◆プール熱(咽頭結膜熱)◆
夏に流行する夏風邪の一種です。
発熱・咽喉痛・結膜炎などの症状があります。
プールの後は、良く目を洗い、うがいを行い、予防にしましょう。

 
タオルの共用はやめましょう。

 
もし感染してしまったら、水分を充分に取りましょう。
(麦茶・スポーツドリンク・牛乳など)

 
解熱剤を使いすぎないようにし、涼しい部屋で安静にしましょう。

 



 


 

 

何が原因?

 

これはアデノウィルスが原因となります。
感染力が非常に強いため、手洗い・手指消毒、うがい、身の回りの持ち物の消毒が必要になります。

 

 

発熱症状がおさまった後も、咽喉からは14日間、排泄物からは30日間程度、
ウィルスの排出があるそうです。
なので、家族への2次感染に注意が必要です。

 

 

消毒薬に対しても高い抵抗力を持っているみたいで・・・
有効な消毒剤は消毒用エタノール、次亜塩素酸ナトリウムとなります。

 

 

通常は小児科で診ていただいた方がいいと思いますが、結膜炎がひどい場合、眼科にも診ていただいた方がよいかもしれません。