• 投稿 2016/07/15
  • 絵本

保育園にあると助かる本【やってごらん】

 


やってごらん!
メアリー マーフィさんが描いたリトルペンギンシリーズの本。
アンパンマンの絵本もフレーベル館ですね。
ほかにも【やってみよう】とかあるみたいです。
自分は読んだことがありませんが、
ペンギンの絵がかわいいので、
大人用グッズとして持っていてもいいかなwなんて、
思ったりもします。
原色のプライベート手帳に貼るステッカーとか・・・
ちょっとデスク周りが癒されますよね。

 


 




 

この絵本はしかけ絵本になっています。

この絵本はしかけ絵本になっています。
三つ折り式と言えばいいでしょうか。
単純に見開きで開くと、もう一枚右側がペラっとめくれるタイプです。
保育園の迎えに行くと、何度もこの本を読まされ、
1年以上経っていますが、一部覚えています。
『何食べる?』『バナナ!』
『どっちにいく?』『こっち』『おうちに帰る』
最後のページは
『バイバイ』
で締めくくります。

 

原色の色使いで描かれているものがはっきりしています。

視力がまだ発達しきれていない8ヶ月ぐらいから読んでも大丈夫だと思います。

この本は絵本の貸し出しをしていない保育園にも1冊はおいておいてほしい本ですね。
理由としては、ページがあまりないから1分もあれば読める。
最後に『おうちに帰る』『バイバイ』で締めくくっているからです。

あ『ほら、ペンギンさんもバイバイって言ってるから、おうちにかえろうよ』
子『うん!』

この手法を何度使った事か!!!

最近は・・・
この本を読んでくれないので、
迎えに来て帰るまでのレクリエーションに約30分かかり、
保育園の先生方に迷惑をかけています(泣)

先日は【あしにょきにょき】を読み、その本を借りるかと思いきや、
子『アンパンマンがいいの!』
と、他の絵本を探しに行っていました・・・(泣)

本日紹介した商品