涼しかったり、暑かったり・・・
まだ、30度越えの日があっても『梅雨』の期間ですものね。
涼しい日があって当然!

 

でも、30年前は梅雨時期に30度越えなんてなかったYO!

 

そんな、耐力消耗時期にはカレーを食べるのがおすすめ!
・・・というタイトルではないです・・・

 

保育園2歳児

 

ただいま、アンパンマンシリーズ開拓中な子供

 

最近youtubeで発見しました、我が子供。
【とべ!カレーパンマン】の歌。
いや・・・あったんだ・・・本当に・・・
というのがあきらっきょの印象。

 

(ここに収録されています)

なぜ、ふんわりそんな感想がでるかというと、

 

それいけ!アンパンマン リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル
という2012年に公開されたアンパンマンの30分ほどの映画があります。

 

そこでカレーパンマンがしょくぱんまん、クリームパンナちゃんと争って歌っていたのです。
・・・ということは、しょくぱんまん、クリームパンナちゃんにもテーマ曲が存在するということですよね・・・たぶん・・・

 

 

それいけ!アンパンマン リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル
を10回近く繰り返しみているので、
大人のあきらっきょも【とべ!カレーパンマン】の歌の歌いだしは覚えてしまっています。

 

ちなみに、【それいけ!アンパンマン リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル
の映画は、アンパンチも出てこないし、バイキンマンものぞき程度の悪さなので、
暴力シーンを嫌がるお子様、もしくは暴力シーンを見せたくないパパママにはよい映画です。
後日別記事で紹介したいです。

 

 

【先生ごめんなさい!】の瞬間はこうだ!

 

さて、本題に戻りまして・・・
3日間ぐらいyoutubeでカレーパンマンをみていました。
確実に気に入ったんだと思います。
そして、ママに話す矛先がどうやら保育園の先生に向かったようで・・・

 

 

『カレーパンマンの歌うたって!』

 

 

・・・先生たちはアンパンマンの似顔絵はかけるけど、
アンパンマンマニアではないので親の予想通り歌えず・・・

 

 

迎えに行ったときに

 

先生『今日、カレーパンマンの歌をうたってといわれてんですけれど、あるんですか?』

 

あ『(ついにきたか・・・その質問)ありますよ・・・youtubeで検索するとでてきます・・・『カレー色した夕焼けに 黄色いマントをなびかせて・・・』です』

 

先生『え!?あるんですか!?』

 

あ『ほかにもしょくぱんまんのテーマソングとかもあるんですよ』

 

(他にも

  • アンパンマンのマーチ
  • あおいなみだ -コキンのうた-
  • やきそばパンマン流れ旅
  • なんのために飛ぶ
  • てんどんまん自慢歌
  • おなじみしょくぱんまん
  • 私はドキンちゃん
  • DO YOU KNOW カツドン?
  • アンパンマンたいそう
  • りんごりんりん
  • 山育ちかまめしどん
  • ホラーマンメチャクチャチャ
  • パンナのパンチ
  • いくぞ!ばいきんまん

 

が、【それいけ!アンパンマン ベストヒット’15 [ (アニメーション) ]】収録されています。
映画だけでなくテレビでも戦闘シーン(といっていいのか?)に流れる曲が収録されていますね)

 

(個人的には【すすめ!アンパンマン号!】(海賊ロブスターの回に流れていました)が好きなのですが、
収録されていないっぽいですね)

 

パパ、ママ、先生は何でも知っている存在?

 

あきらっきょの子供的に考えると、
【大人はなんでも知っている】
なんですかねぇ・・・
子供の期待に応えるのも楽じゃないなぁ・・・
と、おもいつつも、1番ぐらいは覚えてやるか!
(この発想が親バカな証拠(爆))

 

たぶん、教えてもらえる存在ということで、

子供は安心を求めているのかもしれないですね。

 

大人の社会でもあるじゃないですか。

無条件に何事も教えてくれるひと。

心理的に『この人が言っていることは正しいんだ』と、

無条件に思ってしまいますよね。

 

本当はその内容がかなり脚色してあって、

真実から遠く離れていても、

なんとなく疑うという性質から離れてしまうのは、

子供のころの経験により、

性善説が育っているのかもしれませんね。

 

子供のリクエストに答える努力方法。

 

どれだけ子供と一緒にテレビをみているんだか・・・

何しろ、ほぼテレビの前から離れることがありません。
こうやって、子供を育てるとアニメや戦隊ものに詳しくなっていくんだな・・・子育て世代は・・・
・・・自分がライダー系に詳しくなったのは、単純に主役の俳優さんと、脚本家さんが好きだったが理由ですが、おかげさまで子供がいないのに子供いる世代の同僚と障害なく会話していました(苦笑)

 

 

 

この記事で紹介したもの

 

それいけ!アンパンマン ベストヒット’15 [ (アニメーション) ]
by カエレバ

 

 

 

 

DVD/キッズ/それいけ!アンパンマン リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル
by カエレバ