自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

夏の思い出を絵本と共に~そしてそこで絵皿体験もする~

 

夏の終わりの今更知ったのですが・・・

 

 

軽井沢絵本の森美術館で、FUNFANの絵皿体験ができるんですね!

 

 

 

過去のFUNFANの記事はこちら⇒敬老の日に、結婚式の両親へのプレゼントに・・・竹食器のFUNFANを使ってみよう!

 

 

竹皿(3,240円)だけでなく、竹製の時計(5,400円)や、お弁当箱(5,400円)も今回作れるそうです。
※上記の商品のほかに送料が含まれた金額が参加費です。

 

 

 




 

軽井沢絵本の森美術館はどうやって行くの?

 

 

場所は北陸新幹線の軽井沢駅下車、タクシーで8分ほどとのこと。
日帰りでも行ける距離ですね。

同じ敷地内にエルツおもちゃ博物館や、カフェRuheも併設されています。
走り回る子供にも対応できそうな森に点在する美術館。

 

 

 

この森、ピクチャレスク・ガーデンといって、フォトウエディングにも使われているそうです。