ほっとしたころ、免疫が切れてくるのが赤ちゃん

 

出産後・・・
ようやく母乳も赤ちゃんが満足できるほどの量がでるようになったなぁ・・・
と、感じる頃。

赤ちゃんが咳をしたり、鼻水を垂らしたりしてきませんか?

 

我が家は5ヶ月ぐらいから、定期接種がてら診察してもらい、
風邪薬をもらっていました。

 

始めはリキッドタイプです。
離乳食が始まった頃ならば、
重湯に混ぜてしまえ!
という技もあるかもしれません。

 

どうやって飲ませる?乳児の薬の飲ませ方

 

飲ませ方は計量カップに指示された量を入れて、
スポイトで飲ませます。

 


(一つ一つ個包装されています。もちろん滅菌済み。)
(100本入りで市販されているようですね。一本20円ならば安い気もする。)

 

かかりつけ医が小児科ならば、
小児科の近くの薬局に処方箋を持って行き、
薬の飲ませ方がわからないと伝えれば、
シロップ用の計量カップとスポイトをもらえます。

 

 

医療費内か?薬を飲ませるスポイトと軽量カップは。

 

 

そして、ここが薬局によって温度差があるのですが・・・
スポイトは医療費に含まれるか含まれないか・・・

 

 

あきらっきょはこどもに対して二つの薬局を利用しています。

 

 

ひとつは町医者の小児科医、ひとつは町医者の耳鼻科医。
そして、小児科医に近い薬局はスポイトは有料(10円)、
塗り薬用のケースも有料(50円)・・・

 

 

でも、耳鼻科医に近い薬局は、
『いいですよ~』
と、お代払わずいただける。

 

 

まぁ、耳鼻科医に近い薬局は他にも3つの病院の処方箋をだしているので、
それなりに儲かっているから無料なのかな~なんて、
ふんわり考えたこともありました。

 

薬を飲むとすぐ治るのか?

 

 

ちなみに、リキッドの薬は本当に効かないです(笑)
大人の感覚で考えると、3日ほど薬を飲むとだいたい症状は緩和しているじゃないですか。
しかし、1週間経っても、目に見えて効果があったというものが見えてくるわけではないのです。
本当に微細すぎて・・・

 

風邪を引いていると思われる初期で病院に連れて行き、薬をもらっても、
治る方向に進んでいるのかが、本当にわかりづらいです。

 

 

なるべく風邪を引かせないよう気を付けてください。
・・・と、言っても・・・なぜか引いちゃうんだよね・・・

 

 

ちなみにスポイトは使い捨てにしました。
せいぜい長く使っても2週間ぐらい。

 

洗い方はスポイトに水を入れてすすぎ洗い。

それでも・・・

 

薬が甘いのか、季節によってはスポイトの先端(子供が口をつけるところ)、
スポイトの押すところに黒カビが生えてきました。
こまめに変えた方がよいと感じます。

 

 

薬は4日間ぐらいの量しかでません。
そして本当に効きづらいです。
2週間ぐらい飲ませて・・・
『まだ咳がでたりするけれど、おおむね治ったかな?』
という状況です。

 

 

要注意は鼻水を垂らしてい咳をしているとき。
購入してみた鼻水とり!

 

 

ちなみに鼻水の風邪を引いてしまった時は要注意です。
鼻水はなるべく吸い取ってください。

 

 

鼻水が喉に回り、痰となって気管を塞いでしまうこともあるからです。
鼻水を取ってあげないと更に悪化し、中耳炎の原因にもなります。
ちなみにあきらっきょはコレを買いましたが・・・

 

 


アルエット ママ鼻水とって

 

 

なかなかうまく吸えないですね・・・
肺活量が足らないと言われてしまうとそうなのかも・・・と、
反省してしまいますね。

 

 

これの良い点は、

  • 価格が安い

(確か当時850円程度で購入した気がする)

  • 手軽に持ち出せる

(枕元における)

  • 達成感がある

(すべて透明だからね)

 

 

 

悪い点は

  • 肺活量が必要?

(うまく吸いとれない)

  • 赤ちゃんの風邪がそのままうつる

(だってチューブだから喉に菌が直接くっつくんだよね)

  • 衛生上どうなの?

(鼻水を受けて溜めるところは洗えるけれど・・・チューブの中はどう洗う?)

保育園に子供を預けて色んな風邪をもらってくるたび、
子供からあきらっきょに全て感染するルートが発生。

 

結論を言うと、
これは我が家には使えなかった・・・

 

 

この記事で紹介したもの

 

 

診療化成 滅菌済スポイト 3ml用 7905 1箱(100本)
by カエレバ

 

 

 

 

アルエット ママ鼻水とって
by カエレバ