妊活中♪妊娠中♪の方に送る葉酸サプリ 【美人通販の葉酸】

妊娠しても母子手帳はすぐには交付されない事実。

 

子宮に『たまご』があっても、母子手帳は交付されないことを知りました。
実際、『たまご』が成長してからではないと母子手帳はもらえませんでした。
母子手帳が交付されたのは、町医者の産婦人科医のもらってきてくださいと言われてからです。
結局、子宮に『たまご』が見つかってから6週間後のこととなりました。
そう、流産の危険性もあるし、成長が止まることもある。
無事に『たまご』が一定の成長サイズになってから母子手帳の配布となるのです。

 

 




 

『たまご』発見後、産婦人科医から言われたことは、『葉酸サプリ飲んでね』

 

 
産婦人科医から言われたことは、『葉酸サプリ飲んでね』
ただ、それだけでした。

 
あれ?それだけ?
ちょっと拍子抜けしてしまいました。
 

新生児に発生しやすい先天的異常を回避する事、始めに作られる脳と脊髄を作るのに母体である女性が葉酸の摂取を行うことがよいそうです。

 

自分は妊娠初期から後期に渡り、ずっと葉酸サプリを飲み続けました。

 

 

つわりもほぼなかったので(もちろん、気分が悪くはなりましたが、吐くほどではなかった)、葉酸サプリメントの摂取が続けられたのだと思います。

 

食べ物で葉酸を摂取する方法もあります。

 

 

ですが、葉酸の含まれているほうれん草などの緑葉野菜系やオレンジなどのかんきつ系ものばかり毎日毎食食べるのはとても飽きてしまいます。

 
飽きるだけではありません。

 

日々、妊娠したことにより体が変化していく現実。

 

 

つわりによる吐き気、軽い頭痛、けだるさ・・・これらも受け止めていかなくてはならないのです。

 
ならば、お腹の赤ちゃんの為にも、また、自分の体の変化についていかない自分の精神を助けるためにも、葉酸サプリを飲んだ方が体にはやさしいと思います。

 

 

葉酸サプリは新生児をつくるのに必要な栄養素です。

 

先日アメリカの専門委員会で発表された話では、出産可能な方、または妊娠を考えている方には葉酸サプリを飲んでほしいと発表がありました。

 
毎日一定量の葉酸を食事で取得するには限度があるのだと思います。

 
そして、葉酸サプリがお腹の赤ちゃんに必要な時期は受胎前の1ヶ月前から、受胎後の最初の3ヶ月が良いということでした。
medicine_jozai

 

すぐに葉酸サプリを飲み始めたことがよかったのか・・・
それとも保育園の環境がよかったのか・・・
生まれた子供の言葉の成長はとても早いように感じました。

 
※妊娠に気が付く前から試してみませんか?
ベジママ
 

母子手帳の交付許可が出るまでの6週間、2回産婦人科に通いました。

 

 

妊娠超初期ということと、長期休暇を挟む時期であったため、3週間おきに通院ということになりました。

 

 
炊きあがった米の炊飯器からの匂いがとてもきつかったです。

 

 
食事内容はこの時期はとりあえず食べることがメインでしたので変わりませんでした。
母子手帳が手に入ってから妊娠していることを親に言おうと考えていたので、まだ話しもしていませんでした。

 

 
しかし、母子手帳交付前に言わなくてはならないことになったのです。