妊活血液検査。『次からは内診ね』産婦人科医からの言葉に頭が真っ白になったあの日。

 

自分はテレビで取り上げられる程までの妊活はしていません。
でも、それでも・・・『不良品』という気持ちになりました。

 

妊活を始めた日の記事⇒妊活はじめます。『子どもはいらないの?』産婦人科医からの問いに自覚したある日。



 

もともと『不良品』なんだと思っている不安定周期。

 

 

もともと生理が不安定周期なので、正常の人間と比べると劣等感はありました。
妊娠活動・・・初期妊活を行うに当たり、血液検査を行ないました。
初期妊活とはいえ、とても初歩の初歩の検査です。
採血してから数週間後、再び町医者の産婦人科医の元を訪れました。
『プロラクチンが標準より少し足りないね。基礎体温計はつけてる?見せて?』

 

 

実は採血した後に基礎体温計を購入。

 

 

今はとても便利ですよね。
毎日同じ時間に基礎体温を測定しなくてはならないので、目覚まし兼用のアラームもついていますし、基礎体温を測定してデジタルメモリーでいつでもグラフが基礎体温計の表示窓でみれます。

 

※箱入り発送※[定形外郵便で送料無料]スピード検温20秒!水洗いOK!ウーマンドシー WOMAN℃ テルモ婦人体温計 ET-W525ZZ(基礎体温計/婦人用電子体温計)
by カエレバ

 

20年前は、水銀計を使っていたのに・・・世の中、こんなに便利になったんですね。
産婦人科医に基礎体温表を見せました。
特段コメントはなかったので、まぁ、普通だったのかと。
でも、自分は周期が不安定なので、そんなに上下するわけではないのです。
そして、妊娠するまでの約6ヶ月間、基礎体温表をつけることになったのですが、基礎体温があがっても、実際に排卵があるのかどうか、その基礎体温表では判別がつきにくいものでした。
基礎体温があがっても、出血がない時が数回ありました。

 

 

『プロラクチンを増やすので、これをのんでね。』
1週間に1度、2錠飲む薬だったかと思います。
これを2ヶ月ごとの診察で毎回採血を行いました。
プロラクチンの数値が標準よりも超えているか・・・それだけの血液検査です。

 

 
プロラクチンの数値が高い方が、妊娠しやすいらしいです。
でも、『まだ妊娠しない』という現実と共に、友人から妊娠したという話を聞いた時、自分の中で不安感が増大しました。
自分は排卵できていない体なのかもしれない。

 

 

産婦人科医には相談せず、排卵検査薬を購入しました。

 

【第1類医薬品】ロート製薬 ドゥーテストLHa (12回分) 排卵予測検査薬 排卵検査薬 ツルハドラッグ
by カエレバ

 

 

これは、妊娠検査薬と同じで、尿を試薬にかけるだけの製品。
『自分の体は不良品』

 

『どこまで不良品なのか自分でわかっておこう』
という思考に陥りました。

 

 

数打てば当たる先方の思考だった相手に対して、軽くノイローゼになりました。

 

calender_takujou
カレンダーにはこの日に行為をしようと記載しました。
自分の考えられる範囲で努力を進めていこうと突き進みだしたのでした。

 

 

そんな時、町医者産婦人科医の定期検査。
『次、2ヶ月後だけど、次までになにもなかったら内診しようか』
子宮本体への検査を始める予告状を頂きました。
次の記事⇒妊娠気が付きました。だるくて風邪のような症状でした。