【アンパンマンとほおずきちゃん】を見ましたよ

 

ジャムおじさんのパン工場にほおずきちゃんが来ました。
色づいて赤くなったほおずきを、
カゴいっぱいに入れてきたほおずきちゃん。
ほおずきの遊び方をみんなに知ってほしい・・・
ほおずき伝道師としてパン工場を訪れたみたいです。

 

 




 

【アンパンマンとほおずきちゃん】はどんなお話?

 

学校のみみせんせい、かばおくん、ちびぞうくんも混ざって、
みんなでほおずき遊びを行います。
楽しそうにしているのをみたバイキンマンとドキンちゃん。

 

『ほおずきをもらってきてよ』
ドキンちゃんがバイキンマンにいいます。
バイキンマンはほおずきちゃんのところにもらいに行きますが、
赤いほおずきは今はないと伝え、
青いほおずきが実っている畑に案内します。
赤くなるまで待っててほしいとほおずきちゃんは話すのですが・・・

 

相手はバイキンマンですからね。
もちろん待てません!
待てないに、青いほおずきしかないから腹をたてて、
ほおずき畑をバイキンUFOで壊してしまいます。

 

そしてアンパンマンが出動!
なんとかバイキンマンを追い払ったものの・・・
ほおずき畑はぐちゃぐちゃ。
夜を徹してほおずき畑を元に戻します。

 

朝日が上がってきた時に・・・
畑のほおずきが赤く色づいてきます。

 

ほおずきちゃんはアンパンマンに赤くなったほおずきを渡します。
『ドキンちゃんに持って行ってくれる?』
アンパンマンはドキンちゃんに届けます。

 

 

 

エンディングは、
ドキンちゃんがほおずきのタネをさっさと抜いているのに対し、
なかなかうまくできないバイキンマン。
ほおずきで楽しく遊ぶにはまだまだ時間がかかりそうでした。

 

 

あきらっきょとしてはこのストーリーは好き。

 

好きな点は2つあります。

 

①ほおずき遊びを取り上げている。

 

ほおずきで遊ぶなんて、あきらっきょの30代世代ではマイナーな遊びです。

田舎からほおずきが送られてくるということもなかったので、
昔からの自然遊びはほぼ途絶えてきています。
特に都心部では、花屋に行っても、
ほおずきを好んで購入するということもないと思います。

 

ほおずきの存在は知っていますし、
実物を見て触ったりもしています。
でも、わざわざ花屋でほおずきを購入して、
遊ぶということには至りませんよね?
だって、もっと楽しい遊びを知っているのですから。

 

大人にとっても豆知識として認識できること、
子供にとってもほおずきに興味を持たせること。

 

 

これが好きな点のひとつです。

 

②赤くなったほおずきを渡す気持ちに変化はない。

 

何か約束をしても、その前段階で何かしら事件が発生した。
事件での悪い感情を受けて、約束を反故するということは、
大人の社会でも行われることがある。

 

ほおずきちゃんは大事なほおずき畑をバイキンマンに壊された。
でも、赤くなったほおずきをドキンちゃんに渡した。

 

ほおずきちゃんの精神が
【ほおずきで遊ぶことを伝えたい】
という一点だからこそ、

赤くなったほおずきをあげるという行動に繋がったんだと考える。

 

ほおずきちゃんの純粋な精神について、
会社員として働いているあきらっきょはちょっと恥じた。

 

子供には喧嘩しても仲直りしているでしょという、
【例】としていい話としていきたいところだが、
それがいつまで通じるだろう?

 

赤いほおずきをもらったドキンちゃんやバイキンマンのように、
『え・・・くれるの?』
と、驚くような大人ではいけないよね・・・

 

駆け引きも大事だけれど、
純粋な精神も忘れないように子供に伝えて行かなくてはいけないと、
考えてしまう話でした。

 

 

 

ほおずき遊びをしてみよう!

まずはほおずきの準備から。

 

①ほおずきの実がついたままで、よく揉みます。
※目安としてはぷよぷよになるまで揉む。
②外側のガクをほおずきの実から分離させます。
実とガクのつなぎ目が裂けないように気を付けることがポイント。
穴が開いていなかったら、爪楊枝で小さく穴をあけ、
中身のタネやぐにゃぐにゃになった液体を取り出します。

 

③ほおずきの実の皮だけになったら、
水道水で洗ってください。

 

なぜ洗うのか?

 

ほおずきの根はは平安時代から鎮痛剤として利用されているようです。
現在も咳や痰、解熱、冷え症などに効果があるとされていて、
根っこから葉まで乾燥させて薬として飲んでいる地域もあるそうです。

 

口に含んでしまったとしても、
一気に生薬としても効果がでるとは限りませんが、
遊んだ後も楽しい気分を持続させておきたいので、
一度水洗いをすることをすすめます。

 

 

 

ほおずきの実の皮が完成!さて、ここから遊びますよ!

基本は実の皮を使って遊ぶようですね。

 

ほおずきの音を鳴らす。

 

①口の中に入れ、爪楊枝であけた穴を舌の先でふさぎ、
上あごに押し付けるようにして『きゅっきゅっ』と音を出します。
②音を出し終わったら、舌を爪楊枝であけた穴から離し、
実に空気を送り込みます。

 

③再び爪楊枝であけた穴を舌先で塞いで・・・鳴らします。

ホオズキの実の皮が切れてしまうまで遊べるようです。
youtubeにもありました。

 

 

ストローで吹いて遊ぶ。

 

①空気を入れて膨らませたほおずきの実の皮を使います。
丸く膨らませておいてくださいね。

 

②ストローの端を十字に切り込みをいれます。

 

③切込みを開き、ほおずきの実が載るようにします。

 

④十字を入れていないストローの端から、空気を入れます。

 

⑤ほおずきの実が上下して遊べます。

 

人形遊び。

 

単純に季節を感じる為、飾るという手法です。

 

①ほおずきのガク部分をはさみで切り取ります。
※おおきなハサミではなく、はさみの刃がちいさい、
細工用のはさみが使いやすいでしょう。

 

②中にほおずきの実があるので、
実にマジックで目と口を書きましょう。
※ここでは顔パーツセンスが重視されます。

 

いかがでしたか?

 

こういうイイハナシに関してはなぜかDVD化されていません。

やはり、子供目線のイイハナシ以外は売れないのですかね?

 

アンパンマンとほおずきちゃんには出てきませんが・・・

昨日、ホラーマンが本当にホラーマンになってしまいました。

肝付さん、ありがとうございました。

 

それいけ!アンパンマン だいすきキャラクターシリーズ/ホラーマン「ばいきんまんと
by カエレバ

 

肝付さんの演じた中で、自分が一番好きなキャラクターは

緊急発進セイバーキッズのドクターバグでした。

憎めない悪者で好きでした。

 

中学受験勉強の中で、大変楽しませていただきました。

夢と勇気と笑いをありがとうございました。