カテゴリー:お金のことの記事一覧

毎日がよかったさがし〜絵本を読んでうたも歌うぞ!〜

201X年に出産しました。初めての子育て・・・10000冊も絵本を読み聞かせできる?200曲も歌を歌える?目標に向かって遠回りしながら汗だくになっている奮闘事件簿。絵本・うた・youtube・アニメ・玩具・産前・産後関連までさまざまなお悩み情報を紹介します。

カテゴリー:お金のこと

健康食品のアミノ酸(ALA)を前日に飲むだけ!最先端技術を用いたがん予防サービス「まも~る」です。

健康食品のアミノ酸(ALA)を前日夜に飲んで、検査を考えている当日の尿を採って送るだけ!

 

先日、2週間に渡り、断続的に子宮に違和感を覚えたので、病院に行かなくてもよいサービスがないかと調べました。
その時に見かけたサービスを今回お伝えしますね。
なんと、尿検査だけでOKみたいですよ!

 

ガン検査って丸一日時間を潰して身体の検査をしなくてはなりません。
それも病院によって異なりますが、かなりの高額です。
それが自宅で出来るなんて画期的ですよね。

 

 




 

今回ご紹介するのは、最先端技術を用いたがん予防サービス「まも~る」です。

 

毎年会社で健康診断を受けているから、自分は問題ない。
そう感じている方は多いと思います。
しかし、健康診断の根幹は、病気の危険因子が体内にあるか否かを判断するものです。

 

もともと、特定の病気を発見するためではありません。
一般的な生活を営めるかどうかが主体であり、最近では生活習慣病の予防を主目的とした検査(健診)としています。

 

だから、毎年健康診断を受けていても、早期がんが見つからなく『後日きてください』という流れになってしまうのです。
医者としても判断するのが難しく、しっかりした判定ができないグレーゾーンを設けていることもあります。
インフルエンザと同じですね。
38度の熱が出ても、すぐに検査しても判断ができない。
発熱直後ではなく、発熱後12時間経った頃、検査を受けると結果がしっかりと出るようですよね。
あきらっきょも子供がインフルエンザにかかったときは、あさイチの診療ではなく、午前の診療終了に近い時間帯に連れて行きました。

 

しかし、最先端技術を用いたがん予防サービス「まも~る」は、健康診断とは違います。
ガンが体内に潜んでいるかいないか・・・特定の病気(がん)があるか否かを早期に発見するためのものなのです。
ガンっぽいものがあるかもしれない、この検査はグレーゾーン・・・そういう言葉はありません。
黒か白か・・・それが検査の目的です。
そして、少しでも早く早期に治療することをおススメする検査(検診)なのです。

 

最先端技術を用いたがん予防サービス「まも~る」で検査する、主な検査項目を調べてみましょう。

 

ガン検診に特化した内容の検査。
実は9つも該当しています。

 

・便潜血検査
・胃バリウム検査
・PET検査
・血液検査
・マンモグラフィー検査
・CT検査
・喀痰細胞診
・MRI/MRA検査
・内視鏡検査

 

医学界で注目のアミノ酸ALAを活用したがんリスク評価Noahは、医療機関に行く必要はありません。
また腫瘍マーカーなどの血液検査とは異なり、体に苦痛を与えない非侵襲的な尿検査です。
細かくいうと、尿中のアミノレブリン酸関連物質と酸化ストレスマーカーを測定を測定し、統計学を元に、ガンのリスクを評価して提示するという流れです。
よって、自宅で楽な気持ちでに受けられる検査です。
がんリスク評価はのがん予防メディカルクラブ「まも~る」の指定医療機関が実施します。

 

最新の科学技術を使っていますね。

 

今回、自分はたまたま住んでいる自治体の子宮ガン検査用紙をもらっていたので、そちらを有効活用しました。
しかし、子供を一緒に連れていくことは出来なかったので、預け先を探すのに苦労しました。
1時間につき、2000円はかかってしまいます。
今回、仕方なく、私は有給を使って平日に検査を受けにいくことにしました。

 

知らない病院に連れて行くと好奇心が強くなり、あちらこちら探検する時期です。
検査をする親の方も、心穏やかに検査が受けられないので預ける決定をすることにしました。

 

近くに親戚がいればよいのですが、親戚もいませんし、実家も遠いです。
そういう時にアミノレブリン酸関連物質と酸化ストレスマーカーの2つで測定するがん予防メディカルクラブ「まも~る」は使いやすいなぁ・・・と感じました。

 

 







保険相談の無料っておすすめだけど・・・怖い?その場で契約させられる?実際に行って確かめてきました!

保険って無料だから相談に乗ってほしい?でも、その場で契約させられちゃう?実際に行って確かめてきました!

 

保険相談って怖い?その場で契約させられる?実際に行って確かめてきました!

 

あなたはどこで保険相談を受けますか?
小さなお子様がいるならば、キッズスペースのあるお店?
それとも自宅?
保険相談を受けたくても受けられない方に方法はいくらでもありますよと伝えたいと思いましたので、自分の経験を書いてみますね。

 

 




 

保育園に預けている間に保険相談を受けたい。

でも、周りの目が気になる。

 

 

 

子供を保育園に預けている間に保険相談をしておきたいなと思いました。
一番の理由はコレ。

 

 

落ち着いた環境で話したい。

 

 

実際に我が家がかけているこどもにおいての保険で残り10年ぐらい、カバーできるものなのかなという不安がありました。
そこで家計のやりくりも大変なので、保険の見直しをするべく相談しようと考えたわけです。
いくら節約しようとやりくりしても、苦しいものは苦しいですし、貯金なしという状況から脱出したいですからね。

 

 

でも、平日の夕方、ショッピングセンターの中にある保険窓口相談は人目につきます。
同じ保育園に通うママたちの噂になってしまうのは気持ちとして落ち着きません。
だって、節約をしようとしているのですから。
お金がないと言っているような気持ちになりますよね。

 

 

 

では、自宅訪問で保険相談を受けるか。
自宅の片づけをしなくてはならないです。
片付けをする理由が【保険相談】とパパに話すと、
『どんな人間が来るんだ』
『新たに保険に加入するつもりなのか』
『毎日残業して働いているのに保険を解約するとはどういうことだ』
、と口論の要因になりかねません。
また、飲み物を用意したり気を使います。
これではどちらが接客を受けるのか分かりませんよね。

 

 

 

あきらっきょが選んだのは【喫茶店であうこと】
喫茶店では、アルバイトの面接だけではなく、契約社員の面接を行ったり、仕事の打合せを行ったり、お見合いを行ったりしますよね。
そのような環境ならば、保育園のママに見られてしまっても不審に思われることもあまりないです。
また、自分で飲みたいものを注文できますのでなにかと安心です。
保険の相談員を接客するみたいな気を使わずに相談ができます。

 

job_barista_woman

 

また、子供の迎えがあるので、時間は一時間半でお願いしますと、予約時にお伝えできるのも喫茶店であうことの利点だと思います。

 

 

 

学資保険がいいとは限らないという話を聞く。

 

 

自分は子供の教育資金を貯めるならば学資保険という頭しかありませんでした。
そういえば、ショッピングセンターの中にある保険相談窓口に行ったときも、
『学資保険のことを教えてもらえませんか』
という、相談で訪問した気がします。

でも、仮定でこどもを中学受験させるとします。
そのときの中学受験入学資金はどこからでてくるのでしょう?

 

 

『積立型でも途中で一部引き出せる保険もあるんですよ。』

 

 

と、喫茶店での保険相談で教えてもらいました。
え・・・目からうろこです。

 

 

 

次回のアポイントについて尋ねられましたが、予定が空いている時期ではなかったので、後日メールをしますということでお別れしました。
自分はその日、契約書も判子も何も持って行きませんでした。
時間も一時間半で終わるような流れでさらっとうわべだけのお話でした。

 

coffee_ippuku_businessman1

 

担当の方と自分との相性もありますので、複数回合うことを考えて慎重に保険相談をすることが個人的には望ましいと考えています。

担当になった方が忙しい時期ではなかったら、アポイントの変更は可能だと思います。
実際、お会いしたのは一度メールでお断りをした後でした。
どうしても保険相談で予定していた日にちに外出することが決まってしまい、予定をずらすことができなかったのです。
子育て中ということもあるので、ドタキャンになることも発生するかもしれませんね。
その時は当日でもよいので、速やかに断りの連絡を入れて新たな予定を伝えるとよいと思います。

 

 

保険窓口相談、活用してみませんか?

どの会社に相談すればよい?おすすめの保険窓口3選!

 

 







子供の医療保険って本当に必要なのか?ちょっと悩んだ方がよい。

子供の医療保険って本当に必要なのか?ちょっと悩んだ方がよい。

 

自治体による子供医療費の補助。
とてもありがたい制度です。
おかげで、少しでも鼻水が垂れてきたらすぐ病院に連れて行っています。
そのため、子供が入院したことは有りませんでしたが、実際に乳児の子供が風邪が原因で入院するケースがあるのです。

 

 

 




 

熱が下がらない。

 

 

乳児であるAちゃん。
0歳児から保育園に通っていることもあり、季節の変わり目ごとに風邪を引いてしまいます。
だいたい鼻水が垂れてくるので、総合病院の耳鼻科に通います。
そのうち、耳に水がたまるまで風邪の症状が悪化、中耳炎になってしまいます。
軽度の中耳炎なので、薬を飲み、鼻風邪を繰り返し繰り返し生活していました。

 

 

そしてある日、いつも通り発熱。
でもその発熱がとんでもない数値をたたき出したのです。

 

 

【F表示】を初めてみた!

 

 

なんと、デジタル体温計が振り切ってしまうことが発生。
42度以上のF表示に。

 

 

さすがに病院に入院することになってしまいました。

 

 

 

まだ母乳を飲んでいたAちゃん。

 

 

ママとは離れて寝ることに。
ママは自宅で搾乳をしては朝、病院に持って行きAちゃんに授乳、昼間は通勤。
夕方、面会時間内にまた病院に行き、Aちゃんに授乳。
そんな生活を数日・・・
なんとか退院できたものの、Aちゃんのベッド代と食費の請求書を病院から頂戴することに。

疲れ切ったAちゃんのママ。
この時に医療保険に入っておけば、疲れた上に余分な出費が生まれることはなかったのに・・・
そのあと、Aちゃんのママは疲れたのと、Aちゃんが退院できたのでほっとし、土日寝込んでいたそうです。

 

 

乳児のベッド代は数百円ですが、それでも出費というダメージは精神的にも重くのしかかります。

 

 

赤ちゃんが誕生してすぐに、医療保険が必要というわけではありませんが、
『他の子に比べてすぐに風邪をひきやすい子のような気がする・・・』
そう、思うところがありましたら、医療保険の加入も考えた方がよいかと個人的には思います。

また、自治体の財政状況により、いつ廃止になる、もしくは期間が短縮されるかはわかりません。

 

medical_funin_soudan
よくご家族で話し合ってから医療保険の加入を考えましょう。

 

話し合ってもどうしても決めきれない・・・

そういう時は保険窓口相談を活用してください!

どの会社に相談すればよい?おすすめの保険窓口3選!

 







保険について知識を深めておきたいヒトが読むべきおすすめ本

保険について知識を深めておきたいヒトが読むべきおすすめ本

 

子どもに対しての保険は学資保険だけではないですよね。
医療保険もありますし、あまり今から調べたくはありませんが死亡保険だってあります。

また、子供のことだけに関心を持っていると、自分たちの老後にいくら必要なのか・・・
その貯金に関しても考えなくてはなりません。

 

ninshin_couple_yes

 

無料保険窓口相談を利用する機会と共に、一緒に保険に関して学び、現在かけている保険の見直しを考え、節約できるところは節約することをお勧めします。

 

 

保険相談をする時に、また、保険相談をする前に、一緒の読んでみてもいいのではないかと思う本を提案しますね。

 

 

 




 

保険について知識を深めておきたいヒトが読むべきおすすめ本3冊

 

子どもにかけるお金の本―この1冊で確実に準備! (Como子育てブックス)

【古本】子どもにお金をかけるのは、やめなさい 子育てとお金のバランスを考え直す本/横山光昭【中古】 afb
by カエレバ

 

保険とお金に関してのプロ資格であるファイナンシャルプランナーの資格を持つ、ママ6人が、子供にかけるお金とその準備の仕方のアドバイスがまとめてある本です。
保育園や幼稚園の就学前から、小学校、中学校、高校、大学と、だいたいどのくらいの費用が必要になるのかを記しています。
また、こんなところで想定外のお金がかかるという、出費の落とし穴も書かれています。
奨学金や自治体の制度も取り上げているので、わかりやすいと人気で評判の本です。

 

子どもを持ったら知っておきたいお金の話

 

子どもを持ったら知っておきたいお金の話 [ 飯村久美 ]
by カエレバ

 

気が付くとお財布の中がからっぽになっているような方にはとても分かりやすい本です。
毎日の家計についてのやりくりの仕方が書いてあり、読み進めるうちに将来の夢や教育費についてどれだけ貯蓄していけばよいのかが書かれています。
しっかり毎月貯蓄をしていても、なんとなく不安になってしまった人には安心感を与え、更なる工夫提案によって、貯蓄体質になれる本です。
また、遺族年金や住宅ローンの団体信用保険についても書かれているので、子供に手がかからなくなったご家庭においても為になる一冊です。

 

よい保険・悪い保険 2016年版 (別冊宝島 2417)

 

【中古】 よい保険・悪い保険(2016年版) ジャンル別ベスト&ワースト激辛口!実名ランキング! 別冊宝島2417/ビジネス・経済(その他) 【中古】afb
by カエレバ

 

宝島社から毎年出ている比較本シリーズの中のひとつです。
保険の窓口で勧められた保険が本当に自分の為になるのか・・・確かに疑ってしまいますよね。
契約しなくてはならない保険料の目安が書いてあるのでわかりやすいです。
保証内容の解説もついているので、複数の保険会社を比較する時に、自ら表を作ってしまう方は、一度この本に目を通してからにしたほうがよいと思います。

 







どの会社に相談すればよい?おすすめの保険窓口3選!

保険無料相談おすすめはどこ?どの会社に相談すればよい?おすすめの保険窓口3選!

 

保険のプロが相談員となって無料で各種保険の比較をし相談してくれるのをご存知ですか?
近年の保険の無料相談員にはファイナンシャルプランナーという個人資産に関しての知識を持っている方が、無料で保険費用の相談や、おすすめの商品を提案してくれます。
数多くの保険会社の中から、将来的な家計費の予算を想定し、あなたに無理のない、目的に合わせた学資保険の紹介をしてくれます。

 

 

もちろん、現在既に学資保険に加入されている方も相談はできます。
当時は最善と思って加入した保険でも、現在はもっと良い内容の保険があるかもしれません。
同じ条件で、今までより金額が安い保険に変更できるという無料相談結果なら、家計費に対しての保険代金が節約となり、貯金に回せるかもしれません。

 

 

 

無料で相談できて節約につながるとは、とても良い機会ですね。

 



 

おすすめの無料相談をセレクトしてみましょう。

 

正直、無料というものほど怖いものはないです。

 

 

しつこく勧誘電話がかかってくるのも嫌ですし、ダイレクトメールが届くのもうんざりしますよね。
どこに相談したらよいのだろう・・・と、悩む方はこれからご紹介する無料相談を活用してください。

 

 

まず、店舗に伺うパターンがよいのか、それとも、自分のように喫茶店で待ち合わせて話す方がよいのかだけ決めてくださいね。

 

 

店舗に伺って無料相談を受けたい。

 

 

47都道府県ほぼ全域の無料で保険相談ができる店舗を検索してくれます。
取扱保険会社も明記されているので、
『ソニー生命とアフラック、住友生命の学資保険で比較してから検討したい』
と、考えている方も対応していただけます。

 

baby_aruku

 

なによりありがたいのは店舗ごとによるお客様の声(クチコミ)が載っているところですね。
お店の雰囲気もわかりますし、外観写真も載っています。
キッズルームがあるのか、女性スタッフがいるのかもわかります。

 

 

 

訪問相談(保険相談員による無料出張相談)

 

 

47都道府県ほぼ全域の無料で保険相談ができる店舗を検索してくれます。
都道府県から、自分の出張相談してほしい地域に店舗があるのか検索。
複数の店舗が検索されます。

 

 

全国フランチャイズ展開の保険見直し本舗や、みんなの保険屋さん、みつばち保険などの店舗から選ぶことも可能です。
嬉しい記載内容としては、出張相談(無料)にも関わらず、夜19時以降の出張も可と書いてあります。

 

job_barista_woman

 

喫茶店で保険相談を受けてきました!

保険相談って怖い?その場で契約させられる?実際に行って確かめてきました!

 

 







失敗したぁ!?保険に対しての受取人が契約するとこうなる。

失敗したぁ!?保険に対しての受取人が契約するとこうなる。

 

実は、0歳児の時も保険相談も大変で、自分は内容があまりわかっていません。

 

 




 

こどもが0歳児の時に店頭においての保険窓口相談しました。

 

 

ママが単身で相談員に相談し、話を始めたときも、20分足らずで子どもは泣き出しました。
抱っこ紐で抱っこしていたのですが、座って話を聞いていたので何かいつもと違う雰囲気を感じたのでしょうね。

 

baby_onbuhimo_woman
いつもと違うママの真剣な声と雰囲気に、赤ちゃんは怖いものだと感じたのかもしれません。

 

泣いて泣いて・・・相談も中途半端。

 

 

子供をあやしきれずに不機嫌にさせてしまった半人前のママとしての恥ずかしさと情けなさで、保険窓口相談から逃げるように立ち去ったのを覚えています。

 

 

 

なんとか相談員の方に、月々の支払明細とカタログだけいただき、次回は夫婦で来ると言う事で、日時予約をしてから帰宅した記憶があります。

 

 

夫婦で行っても、ママは子供に付きっきり。

 
パパが契約をするけれど、本当にそれでいいの?

 

 

実際に窓口で話を聞いていたのはパパでした。

 

ママは子供を抱っこして泣かないように泣かないようにしているだけ。

 

 

その場でママに同意を得る為、説明も受けたのですが、本当にそれでいいのか?今でも悩みは尽きません。
学資保険と一緒に、こどもの医療保険も契約したのですが・・・
パパはずっと払込みタイプを選択したのです。
60歳で終了するタイプもあるのにも関わらず・・・

 

 

『(子供が)自分で稼げるようになったら、自分で契約すればいいだろ』

 

 

・・・本当にそれでいいのでしょうか?
自分としてはいつまでもモヤモヤしています。