カテゴリー:ディズニーチャンネルの記事一覧

毎日がよかったさがし〜絵本を読んでうたも歌うぞ!〜

201X年に出産しました。初めての子育て・・・10000冊も絵本を読み聞かせできる?200曲も歌を歌える?目標に向かって遠回りしながら汗だくになっている奮闘事件簿。絵本・うた・youtube・アニメ・玩具・産前・産後関連までさまざまなお悩み情報を紹介します。

カテゴリー:ディズニーチャンネル

『くすりがみたいの』と聞こえてリピートしたら怒られた~こひつじのティミー~

訴えられても何語かわからん日ってありませんか?

 

滑舌悪いですよね・・・子供って。
せっかくタイトル覚えてくれて嬉しいんですが、
何をいっているのかわからず、
リピートすると大きな声で言われ、
それでもわからずにいると、
ふてくされ、
ひざを抱えて丸くなる・・・

 

 

いや、
相手に伝わっていなければ言ったことにならないから。

 

 

これ、社会に出ても同じですよね?

 

 

頑張れ少年!

 

 




 

歌ってくれとリクエストしてみた。

 

 

ようやく子供が何を言っているのかわかった時に、

 

あ『次から歌ってくれればママもわかるんだけど・・・』

 

と、話すと、

 

 

子『へいティミー!へいティミー!きょう大好きこしつじ!』

 

 

ただしくは

 

 

【へいティミー!へいティミー!勉強大好きこひつじ!】

 

 

 

・・・頑張れ少年・・・

 

 

こひつじのティミーとは?

 

これもディズニーチャンネルで流れている番組です。
ただ、3分間ぐらいのショートアニメで、
クレイ人形のお話です。
言葉は出てこないので、
一緒にみているヒトが、
子供に対して何かしらサジェストしてあげると、
子供の発育に良いと思います。
また、行っていることも・・・
たまたま見た話の内容がよかったのか、
保育園2歳児クラスで行うような内容でしたので、
子供と一緒にこひつじのティミーの中で行われた遊びを、
実行するのもよい経験につながるのではないかと思います。

 

 

見ていた話は【いろんなかたち(70話)】という内容。

 

 

今日の学校の1時限目のお勉強はスタンプで絵をかくこと。
スタンプはよくキッチンの食器を洗うウレタンスポンジです。
スタンプ面を丸くしてあったり、三角形、四角形にしてあります。

 

 

ティミーは三角形が気に入ったようです。
三角形の太陽とか・・・
なかなか斬新・・・

 

 

それを友達の絵にもぺたぺた押して回ります。
家の絵の窓として三角形を押すのは友達の子ヤギのキッド(青い服をきています)にも評価されましたが・・・
インクが涙のように流れて・・・
ちょっときれいとは言い難い。
友達のあひるのヤッパには・・・とても不快に思われてしまいました。

 

でも、気にしないのがこひつじのティミー。

 

 

 

そこから三角形ブーム到来です!
ランチタイムにきた部屋では、三角形のクッションがありました。
三角形のクッションに一緒に座ろうと、ティミーはキッドに話します。
その横を通り過ぎていったこぶたのパクストンは、
三角形のソファーを手に持って行ってしまいます。
ティミーとキッドは三角形のソファ奪取作戦を実行、
ようやく三角形のソファーになかよく座ります。

 

 

三角形のサンドイッチに、三角形のチーズ・・・
でも、クラッカーは四角形・・・
二人はクラッカーを三角形に割って仲良く食べました。

 

 

次の授業は段ボールで車を組み立てて、
組み立てた車を走らせること。

 

 

チーム制でキッドと組んだティミーは、
まだ仲良く三角形の車を作っています。
・・・他のチームよりも形状としてはかっこいいですね。

 

 

さて、出来上がったところで走らせますが・・・
ん?
ティミーとキッドの車のタイヤは三角形・・・ですね。
やっぱり・・・進まず・・・
なんで進まないのかティミーはペリカンのハリエット先生に聞いていますよ。
そうしたら、友達の車と比較してみせてくれました。

 

 

ティミーとキッドはもう一度勝負を挑みます。
・・・こんどはボディーも丸、タイヤも丸・・・
無事、ラインが引いてあるところまで完走できたので、
ふくろうのオズボーン先生から、
星型のワッペンをティミーとキッドの胸に貼ってもらいました。
でも、それをキッドはティミーのも剥がしてカミカミしちゃいました。
なんと、歯型だらけですが・・・丸のワッペンになってます!

 

 

最後は三角形大好きから、丸大好きに変わったティミーとキッドでした。

 

 

本日の紹介はこちら

 

いろんなかたち(70話)が封入されているのは8作目のようですが、
まだ日本では販売されていないようです。

 

大人がみても『こういう変なのいる・・・』というところで、

懐かしくもあります。

 

言語のない映像をみるのもたまには楽しいですよ。

 

こひつじのティミー 1
by カエレバ

 

 







ねぇ嵐がくるんじゃない?・・・来るのは台風です・・・ミッキーのモンスターミュージカル

ミッキーマウスクラブハウスでミッキーのモンスターミュージカルを見せました。

 

おかげで、薄暗い中を歩くと『ねぇ、嵐がくるんじゃない?』と聞いてきます。
例えば、夜20時ぐらいの曇った空。
月明かりがないと嵐が来るといいだす子供。
ある日にすったもんだを書いてきます。




 

最近、アンパンマンばかり見ていて・・・
かわいく育ってほしいが為に、
再びミッキーに戻らせようとしているあきらっきょです。

 

アンパンマンを見せても良いことは覚えない

 

だってさ・・・
バイキンマンの真似して床につば吐く真似する乳児ってどうですか?
ヤメナサイといっても、
怒られたりするのがまた楽しくてわざと行うんですよね・・・
親としては恥ずかしいです。

 

 

夏休みなので、
ディズニーチャンネルは特集枠を組んで、
いつもは放送しないものを流してくれます。
それをしっかり録画しておきました!

 


その中で気に入ってくれた
ミッキーのモンスターミュージカル
をご紹介します。

 

【ミッキーのモンスターミュージカル】の内容は

 

これはシリーズでいうとミッキーマウスクラブハウスの話しです。

 

 

ミッキーがミニーをピクニックドライブに誘うのですが、
途中で天気が悪くなり、
引き返そうとしている中、
ミッキーの車が壊れてしまいます。
雨が降ってきているにもかかわらず、
オープンカーの天蓋がしまらなくなってしまいますし、
傘もない。
近くにあったお城に雨宿りも兼ねて避難させてもらいますが・・・

 

 

なぜかお城の扉のドアノックが話します。
変なお城の雰囲気がぷんぷんしてきますね。

 

 

扉を開けると階段の上から話しかけてくる人が・・・

 

 

子『顔はミッキーなんだけど体は違うよねぇ』
あ『そうだねぇ(声は同じとわかっているんだよなぁ)』

 

 

城主のミッケロ伯爵の登場です。
フランケン・ボンドレイクシュタイン教授に車を直してもらうことにし、
ミッキーとミニーはミッケロ伯爵が不安になっている、
【謎の音】
の正体を探るべく、
城内を探検します。

 

 

フランケンシュタインになったグーフィーに、
マドモアゼルクララベル、
彼女の奏でる曲に合わせて、
ミッキー、ミニー、ミッケロ伯爵、そしてプルートもダンスします。
タイトルがミュージカルなので、
ダンスも多いです。

 

 

もちろん、ドナルドとデイジーもでてきます。
でも、彼らはゴーストなんですね。
ちょっとしろっぽくなっています。

 

 

謎の部屋の鍵を使って扉を開けると、
その先は大きな滑り台に!
子供をディズニーランドに連れていっていたら興奮しそうな情景でした。
(我が家はディズニーシーにしか連れて行っていない)
まさに小さな世界をアレンジしたショート版なんですよ!
色彩もまさに!って感じです。

 

 

モンスターミュージカルを見るたびに
『ディズニーランドいきたい!』
ということにならずに済んでよかった・・・と、
心の中ではちょっと安堵しています(笑)
人形がコミカルに動いたりするところも、
まさに小さな世界そのものでした。

 

 

ボンドレイクシュタイン教授の部屋に着いたものの、
音の正体がわからない。
この扉の中からもしれない・・・
部屋の奥には奇数の数字が書かれた扉があります。
『奇妙な奇だから奇数の奇なんだ』
確かに、英語でも【ODD】は奇妙を指しますね。

 

 

一つ目の奇数・・・【1の扉】を開けてみると・・・
巨大なカエル!
カエルが好きでも触れないあきらっきょの子供はなぜか大喜び。
今でも、『扉を開けると大きなカエルがいるんだよねぇ』
と、楽しんでいます。

 

 

そして、【5の扉】を開けると・・・
カンカンカンという音が聞こえてきます。

 

 

怖がるミッケロ伯爵を誘い、ミッキーたちは扉の中へ。
そこにはピートがひとりで水道管を直していました。
『おぉ!修理を頼んじゃったんだ!』
ボンドレイクシュタイン教授・・・もっと早く言ってよ・・・
ミッキーは独りで修理作業をしていたピートに
『寂しくないの?』
と、問いかけます。
すると・・・
満月を見てピートが月に向かって吠えます。
なんとピートは狼男!
ピートの隣でプルートも遠吠え。
『お前も遠吠えが上手じゃないか!』
狼男が犬に関心しています。
イヌだから、遠吠えできるのが当たり前・・・
そう考えてはいけないですね。

 

 

音の正体がわかったミニーは、
空に浮かぶ満月を見て溜息をつきます。
天気がよかったら楽しくピクニックができたのに・・・
そう話すと、怖いものがなくなったミッケロ伯爵が提案します。
『満月の中でピクニックをしよう』

 

 

夜のピクニック中に、ミッキーの壊れてしまった車も無事修理が完了。
・・・いや、修理じゃなくて、それ改造したんでしょ・・・
控えめなボンドレイクシュタイン教授と自己紹介しておいて、
改造車をお披露目するあたり、
言っていることとやっていることがチグハグですね。

 

 

装いが新しくなった車にミッキーたちは乗り込み、
クラブハウスへの帰路に旅立ちます。
さようならの挨拶後、ミッケロ伯爵は・・・

 

 

子『なんかコウモリになって飛んで行っちゃったんだけど!』

 

 

子供の反応

 

 

この話が気に入り、また、毎日リピートの生活。
さらに、この時期子供は発熱し・・・
病院に連れて行ったときに待合室で言った事は、
子『ピクニックに行きたいなぁ・・・』
あ『・・・(熱が39℃近くあるのに)』
子『ね、ピクニック行こうよ』
あ『・・・先生(医者)に自分で聞きなさい』
そして・・・
医者には聞けず。
代わりに聞いてあげると、医者は、
医『はい、ピクニックに行っていいですよ』
あ『・・・(先生!そこ熱が下がったらって言って!)』

 

 

体力余って熱が出ても走り回る子供を見て、
確かにピクニックで疲れさせないと眠らないことを先読みしたのでしょうか・・・

このあと、あきらっきょは子供に熱さましを飲ませた上で、
公園に連れて行き、すべり台で遊ばせてから、
夜、ぐっすり寝かせました・・・

 

ミッキーのモンスターミュージカルを見せてから2週間後・・・

 

保育園に迎えに行き、家路に帰るたびに、

子『なんかくらいねぇ』
子『ねぇ・・・嵐が来るんじゃない?』
子『早くしないと!』

ミッキーとミニーの台詞で独り芝居を繰り広げています・・・
台風の影響で天気が悪いから、
言っていることは間違っていないのですが・・・

 

 

この記事で紹介したもの

 

送料無料/ミッキーマウス クラブハウス/ミッキーのモンスターミュージカル/ディズニー

by カエレバ

 







『ぴ~ぴ~あひょ』が遭難信号?~グーフィーをたすけよう (Goofy On Mars)~

 

トラブルメーカーであるグーフィー。

 

ディズニーキャラクターでどちらかというとメインの5人の中では人気が下の方にあるグーフィー。
でも、実際アニメの中では一番出場しているのがグーフィーだったり・・・
あの個性的な天然ボケが起こす騒動は地球の中だけでは納まらないのですね・・・

 




 

もとのタイトルは【Goofy On Mars】

 

英語タイトルだとわかりやすいですよね。
そうです、なんとグーフィーは火星に行くのです!

 

タイトルから考えよう『絶対何かトラブル起こす』

 

 

さてみなさん。
よく考えてください。
グーフィーですよ、グーフィー。
【コメディタイム】でも、【ミッキーマウス!!】でも・・・
よく言えば心が広く、対応力があると言えますが・・・
ざっくり言うと【どこかが抜けている】ですよね。
頭のネジが外れているというか・・・

 

space05_mars

 

そのグーフィーが火星ですよ!?
日本語タイトルしかタイトルコールはされないものの、
【グーフィーをたすけよう】というタイトルだけで、
おかしなことが起こると予想がついてしまいます。

 

そして案の定・・・
初歩からグーフィーがのった宇宙船は不時着を敢行。
『ピーピーアヒョ。ピーピーアヒョ。』
と、ヘルプコールをします。
・・・普通に『助けて~』と、言わないのが宇宙船乗りなのでしょうか?(笑)

 

『ぴ~ぴ~あひょ』って・・・

 

 

あ、もちろん。
子供は食いつきましたよ。
『ぴ~ぴ~あひょ』
に。
しばらく口癖になっていました。
『あひょ』っていうところが、舌足らずなので『あひよ』になっていたり・・・
楽しませてもらいました。

 

グーフィーからの救助信号を受けたミッキー・ミニー・ドナルド・デイジーは宇宙服に着替えて出かけます。
まぁ・・・お約束の着替え失敗もありますが・・・
えぇ、もちろん。
地上班のコメディ担当はドナルド。
なぜか宇宙服ではなく、バレエのチュチュで登場。
性別すら逸脱したコスチュームに、
見ている方も思わずドナルドと同じことを言いたくなります。

 

 

『もうどうなってるの!?』

 

 

無事、宇宙服に着替えが完了しても・・・
その宇宙服、商品不良でしょ?
と、ツッコみたくなる部分も発生。

開襟宇宙服って・・・
空気流出フリーじゃん!

ん?
それでいいの?
さすがアニメです。

 

行きにはドラマがあり、帰りにはドラマがない。

 

最後はグーフィーの乗っていた宇宙船を直して、
クラブハウスに帰るのですが・・・
帰るの早い!
せめて宇宙でマウスケダンスとかしようよ!!

 

そう、思ったお話でした。

 

子供はここから何を読み取ったか

 

シナリオ通りに、大きさを覚える話。
ミッキーたちが乗るロケットは4分割されています。
4つとも、異なるカラーとなっていて、
ミッキーがどの色が一番大きいかな?
と、ナビゲートしてくれます。

 

 

4っつのうち、どれが一番大きいか、
3つのうち、どれが一番大きいか・・・

何度も見ているということもあり、
3歳になってから見たときは、
ミッキーのナビに合わせて答えていました。

 

 

初回みせたのは2歳2ヶ月ごろ。
連続で3回ぐらい見ていましたが、
ミッキーからの問いかけに反応はせず、
グーフィーの『ぴ~ぴ~あひょ』を覚える程度。
次に覚えたのはタイトルです。

 

 

今回の話では、
宇宙という空間が存在する。
宇宙というのは加速機器を使わないといけない。
宇宙ではヘルメットをしないとダメ。

 

子供にはその3点がわかればいいんじゃないかな?
と、勝手に考えてみましたが、
それ以上のことに3歳でみせると反応を示すようになりました。

 

この記事で紹介したもの

 

ミッキーマウス クラブハウス/クラブハウスのせかいりょこう [ (ディズニー) ]
by カエレバ

 







イチゴを積むのは誰だ?~ツムはパティシエ~

ツムツムたちがケーキを作ります。

小さな体でケーキにデコレーションを施していきます。
生クリームを体中につけてしまうという想定できる妄想を膨らましていましたが、物語の進行はそのような手前の小細工には躓きませんでした。

 

どこで面白さをアピールするのだろうかと思って、見ていたのですが・・・

 




 

ツムツム始まりましたよ!

 

今日はケーキのデコレーションの日

今日はケーキのデコレーションをみんなでするみたい。

チョコレートプレートを取り付けるのに、

1列に積みあがったツム柱が2本・・・

プレートをもつミッキーツムとプルートツムは息が合っていますね。

 

他のツム柱では頂上のグーフィーツムがイチゴを飾り付けています。

ドナルドツムも負けずにイチゴを飾り付けます。

 

メインディッシュは最上段のイチゴ

さて、最後に4段ケーキの頂上にイチゴを置こうとしたミッキーツム。

中央に置くにはちょっと遠いみたいです。

弓なりになったミッキーツム柱は不安定な斜めです。

もうちょっとなんですけど・・・

ここで頑張ってもツム柱が壊れて、

ケーキの上に落ちてしまうんですよね・・・

う~ん・・・困りましたね・・・

 

そこで!

ツムたちは分身作戦に出ますよ!

 

作戦その1 巨大ピラミッドを二つ作る作戦

ティガーツム、ペリーツムがくしゃみをして、

次々と6体になります。

中抜けの大きなピラミッドを2つ作ります。

 

 

 

ケーキを挟んでピラミッドふたつ。

頂上には先ほどのチョコレートプレートで息があった設置をした、

ミッキーツムとプルートツム。

これでうまくイチゴを設置できるかと思いきや・・・

やっぱりうまくいきません。

 

 

頂上で不安定な体制になったイチゴと共に、

プルートツムは落下してしまいます。

イチゴはスプーンのボウル部分に落ち、

プルートツムはスプーンの柄に落ち・・・

プルートツムの重さでイチゴは飛び、

ケーキをまたいだ反対側にいたミッキーツムがイチゴをキャッチ!

そう、スプーンの柄の下にはろうそくが転がっていて、

シーソーになっていたんですね。

 

作戦2 スプーンでイチゴを飛ばす作戦

おや・・・

ケーキの頂上にイチゴを置く作戦を変えたみたいですよ。

なんとスプーンを使ってイチゴを飛ばすみたいです。

・・・うまくいきますかね?

ミッキーツムがスプーンの柄にいきおいよくのります!

高い弧を描き、イチゴは無事着地成功!

いやぁ・・・イチゴのへたが上にならなくてよかった!

 

デコレーションしたケーキはどなたへのプレゼント?

夜、光がもれる両開き扉を、

ミッキーツム、プルートツムでノックすると、

ミニーツムが出てきます。

どうやらおおきなケーキのデコレーションをしていた庭は、

ミニーツムのおうちだったんですね。

 

チョコレートプレートにかけてあったリボンをグーフィーツムと、

ドナルドツムが引っ張ると・・・

そこにはミニーツムのイラストが描かれていました!

 

これはミニーツムの誕生日ケーキだったんですね。

カメラマンダンボツムは記念写真とれたかな?

 

 

 







ちょうちょが悲劇を呼んできた!?~ティガーツム、大空へ~

毎回ちっちゃな騒動が起こるツムツム。今回はぷーさんに出てくる虎のティガーが主役です。

ぷーさんのアニメだと、自慢のしっぽをばねにして、ぴょんぴょん飛び回るのがティガーです。

 

オレンジに黒のしましま・・・
虎って、黄色に黒のしましまだよね、という声も聞こえてきますが、ディズニーアニメだと、オレンジに縞々の虎って多いですよね。

 




 

ツムツム始まりましたよ!

 

今日はお花畑で撮影会

今日はお花畑で記念写真を撮ろうと積みあがっています。

あとは・・・

ダンボツムがカメラのシャッターを押すだけ。

 

最下段にいたティガーツムにもんしろちょうが遊びに来ます。

迷惑そうな視線をおくる隣のぷーさんツム。

 

ティガーツム暴走!積みあがったツムは崩壊!

そのぷーさんツムの予想通り、

ティガーツムはもんしろちょうを追いかけ始めましたよ!

せっかく積みあがったのに・・・

ツムツム崩壊。

そして写真も撮れていません!

写真を撮るまでこらえてくれればよかったのにティガーツム・・・

 

サッカーボールのたまのりを経験しながら、

ティガーツムはもんしろちょうを追い詰めていきますよ!

もんしろちょうを捕まえようとジャンプしましたけど・・・

残念!

花に跳ね飛ばされて、軽く空中遊泳。

もんしろちょうと並んで飛びましたよ!

次は、狙っているもんしろちょう目がけて落下するも失敗。

ティガーツムのしっぽに風船の糸が絡まってしまい、

そのまま風船と共に大空へ舞い上がっていきます。

もんしろちょうはティガーツムの鼻にkissして飛んで行ってしまいます。

 

 

天に舞うティガーツム。誰か助けてあげて!

風船で浮かぶティガーツムに気が付いたミッキーツムとプルートツム。

慌ててティガーツムを捕まえようとジャンプしますが、

敢え無く落ちてしまいます。

ペリーツムのしっぽでティガーツムはくしゃみをさせてもらうも、

6分身になったら体重も6分の1になってしまうようです。

 


ますます軽くなってしまったティガーツムは空に昇ってしまいます。

 

もう助けることはできない?軽くなったティガーツムはさらに上昇中!

グーフィーツムとプルートツムは販売ワゴンにしばってある風船を飛ばします。

風船に囲まれたティガーツムはあちこちぶつかると巨大ツムに変化!

重くなった巨大ツムでようやく地上に戻ってこれそう。

 

でも、地面に着地するときのクッションとして、

みんなで積みあがっていますよ。

仲間思いでやさしいツムツムですね。

 

さて、ダンボツムはベストショットを撮影できたかな?

 

 

 







はちみつに目がないツムツムが弾けます!~ハチミツムポップコーン~


 

ツムツム始まりましたよ!

 



 

 

ガラスショーケースの中にぷーさんツムがいますよ?

今日ツムツムが落ちてきたのは・・・
これはポップコーンワゴンですね。

 

ぷーさんツムがポップコーンワゴンのガラスケースの入ってしまいましたよ。
くんくん匂いをかいでいますね・・・ん・・・
これははちみつの匂いですね?

 

ぷーさんツム、ポップコーンのはちみつの匂いが好きすぎて、かぎすぎて・・・
くしゃみと共にぷーさんツム6体に分身!
・・・ツムツム分身するんですね・・・
初めて知りました。

 

さて6体になってもやることは同じ。
甘~いはちみつの匂いはどこからくるの?
4体まっすぐに積みあがってポップコーン製造器を覗いていますよ。
あ・・・ぷーさんツム1体、中に入っちゃったよ・・・

 

そこに乗っちゃうの?ポップコーンが作られちゃいますよ!

他の2体はポップコーンをつくるのに回すハンドルの上にのって、玉ころがしみたいにかけてハンドルを回しだしちゃった!

 
ポップコーン製造器の中で、はちみつの香りのポップコーンの豆と共にはいっているぷーさんツムは大変!
円形のポップコーン製造器の中では、製造用のバーが回転始めましたよ!

 

 
熱を均等に加えるための回転バーなので・・・
豆がぽんっと膨らんで、次々にポップコーンができてきます。
ぷーさんツムの足元で次から次にポンっポンっ!
ミサイルのごとくできていきます。

 

雲行きが怪しくなったとわかったぷーさんツムは、
ポップコーン製造器から壁をよじ登ります。

 

分身して残った3体のぷーさんツムは、
外にいるティガーツム、イーヨーツム、ピグレットツムに助けを呼びます。

 

 

助けは助けになるのか?

助けに来たツムツム一同は積みあがって・・・
まず、ティガーツム、ピグレットツム、イーヨーツム、
ドナルドツム、ペリーツムがポップコーン製造器の中に入ります。

 

みんなが集まると、ぷーさんツムを助けることより遊ぶことに楽しみを見出してしまって・・・

 

ポップコーンを製造するかきまぜるバー・・・
バーが回転するたびに、白いポップコーンが波!波!波!
ポップコーンの波乗りに挑戦するティガーツムは、
ポップコーンと一緒に弾けて飛んじゃいます!

 

偶然、みんなポップコーンと共に弾けて製造器からでたところで、
ポップコーンのガラスケースの中でツムツムしちゃいますよ。

 

 

みんなが揃いました!今日の記念写真はうまくいきそう・・・

1段目はペリーツム、スティッチツム、グーフィーツム、ピグレットツム。
2段目はドナルドツム、ミッキーツム、ミニーツム。
3段目はイーヨーツム、ティガーツム・・・
ぷーさんツムが1番頂上・・・

 

あれあれ?
ポップコーン製造器を動かしちゃったぷーさんツム2体が、
みんなが積みあがっているところを見つけてしまったようです。

 

カメラマンのダンボツムはどんな写真を撮ったのかな?