カテゴリー:子育て方法の記事一覧

毎日がよかったさがし〜絵本を読んでうたも歌うぞ!〜

201X年に出産しました。初めての子育て・・・10000冊も絵本を読み聞かせできる?200曲も歌を歌える?目標に向かって遠回りしながら汗だくになっている奮闘事件簿。絵本・うた・youtube・アニメ・玩具・産前・産後関連までさまざまなお悩み情報を紹介します。

カテゴリー:子育て方法

観光地で出会った驚くべき事件。私の常識が間違っている?


自分の感覚がずれているのかしらと、疑問を感じた衝撃的な事件2本立て。

 

先日、7月中旬の海の日の連休、如何過ごしましたか?
子供を連れてある地方都市に遊びに行って休日を楽しく過ごしたのですが、その中であることが耐えられなくなり口に出してしまったことが二つあります。
ふたつとも子供を絡めた事件です。
ひとつは初めて出会った子供の親に対して怒りました。
ひとつは子供に対して言い聞かせました。

 

では、あなたにもこの夏、起るかもしれない事件を二つご紹介します。

 




 

【事件①】『友達になりたいの』と言って、我が子が使っているものを取り上げて遊ばれた水鉄砲事件。

今回の旅行先に大きな公園がありました。
そこには一定時間で噴水が出る子供の遊び場があります。
あらかじめ調べておいたので、子供の水着一式と、水鉄砲を準備しておきました。

 

この水鉄砲・・・
先日ディズニーシーに行く前日に、夜にお風呂に入るため、1ヶ月間子供に購入を我慢させた商品です。
1ヶ月間、売っているスーパーに行っては欲しいと言われること計5回。
その度に『今日はヨーグルトを買いに来たのだから買いませんよ』と、丁寧に言い聞かせ我慢させてきたものでした。

 

噴水で1時間遊んだあと、満を持して『水鉄砲持ってきた?』と、嬉しそうに聞く子供。

 

噴水を飛び越えたり、頭から水をかぶって遊んだり、トンネルしてくぐったり・・・一通り遊んだ1時間。
そろそろ水に濡れている時間も長くなってきたので、終わりにしようかと考えていた時、水鉄砲で遊びたいと言いました。

 

親としても今までの遊び方から他の子に危険は及ばないという認識と共に、自分が見ているから大丈夫、すぐに注意できるところにいようという感覚から子供に渡しました。
噴水が始まったと同時に、その水鉄砲を振り回し、水を切って遊ぶ子供。
かわいいなぁ・・・と、若干遠く(とはいえ、5メートルも距離がない場所)から携帯で録画をしていたその時、子供の水鉄砲が他の子の手に渡っていたのです。

 

『友達になりたいの、いいでしょ』そう、私に言って、子供に1ヶ月我慢させてから購入した水鉄砲を取った。

 

私は何が起こったのかわからず、子供のところに行きました。
子供に買い与えた水鉄砲を持っているのは、我が子と頭一つ分大きい子。
あきらかに保育園児ではありません

 

年齢的には小学生2年生・・・もしくは3年生になっているのかもしれません。
その子が我が子の水鉄砲を持って噴水の水を切っているのです。
我が子に聞きました。

 

『水鉄砲どうしちゃったの?』

 

『・・・貸してあげたの』

 

先ほどまで快活に体を動かしていた我が子ですが、水鉄砲を貸したあとは体が冷えてきたのか、胸の前に両腕を寄せて少し体を震わせて立っていました。

 

そこに、子供から水鉄砲を借りた子供が来て私に言うのです。

 

『友達になりたいの、いいでしょ』

 

私は睨みました。
友達?
旅行先で年齢が軽く5歳以上離れている我が子とどうやって友達になれるんだ?
一緒に遊んでいるとは到底思えないその行動に、私は何も言いませんでした。

 

なんとなく雰囲気を察したのか・・・その子供は、我が子に水鉄砲を返しました
それを見て、私もまた子供から5メートル以上離れたところで録画しながら我が子を見ていました。

 

すると・・・
また、『友達になりたいの、いいでしょ』と言った子が、我が子の水鉄砲を取り上げたのです。

 

『この水着、お古だもん』『だからどうした。うちの子供のもお古だ。水鉄砲くらい親に買ってもらえ!』

 

再び、我が子は体を縮めて立っていました。
親としては我慢できませんよね。
子供が楽しむために購入したのに、他の人間が遊んでいるのか?
一緒に遊ぶのならば友達になりますが、人様のものを取り上げて遊ぶのは友達のやることではありませんよね。

 

『おい。その水鉄砲、いつまで使っているんだ。』

 

我が子の水鉄砲を奪ったその子に私は怒鳴りました。

 

『その水鉄砲はうちの子に買ったものだ。欲しければ親に買ってもらいなさい。水着だって、買ってもらったものでしょう?』

 

水鉄砲を奪った子供の親がどこにいるのかわからないのだから、子供にいうしかこちらは手段がありません。
水着を買ってもらえるならば、一緒に水鉄砲も買ってもらいなさい。
私はそういう意味で話をしたわけですが・・・

 

『この水着はお古だもん』

 

そういう水鉄砲を奪った子に、導火線に一気に火がついたのは言うまでもありません。

 

『うちの子の水着もお古だ。だからなんだ?水鉄砲は買えないと言うのか?いい加減にしろ。』

 

いつの間にか噴水が終わり、子供と共に帰ろうかと話していた頃、水鉄砲を奪った子と親が謝りに来ました。

 

『子供にどういう教育しているんですか。友達になりたいって言って、他人のものを奪っていいんですか?』

 

『すみません』

 

『水着がお古だからって水鉄砲を取っていいんですか?』

 

『水着は・・・友達の子からもらったので・・・』

 

『うちも水着はお古ですけれど、だからって水鉄砲を取り上げていい理屈になるのか?ふざけんな』

 

『・・・はい、もう帰らせますので・・・』

 

まぁ・・・私も結構な剣幕で話していたので他の方の耳にも入ってのでしょう。
やはり小さな子を抱っこさせたご婦人が近づいてきました。
あ、何か注意されるかと思ったのですね、そろそろ【子供同士のことなのに大人げない】とか・・・

 

『その子、うちの子につばを吐きかけていましたよ、2回も。どういう育て方しているんですか。』

 

なんと・・・援護口撃でした。

 

『そういえば、水たまりの水を飲んで吐き出していましたよ。こんなに小さい子が遊んでいる場所で、見本となるようなことあなたの子供はできないんですか?』

 

『・・・』

 

水鉄砲を奪った子の母親はもう黙っていました。
そんな親の顔を見て、子供は帰ろうと手を引っ張り出したのです。

 

『おい。子供が逃げようとしているじゃないか。どういう教育方法しているんだ。怒っている人間に対して、逃げることを教えているのか。私は絶対そんなことは許さないからな。』

 

『すみません・・・もう帰りますので』

 

帰れば終わりじゃないだろ。もっと子供に教育をしろ。』

 

一部始終を見ていた我が子に再度聞いてみた。『どうして水鉄砲を貸したの?』

 

身体がすっかり冷えてしまった我が子の体を拭き、水着を脱がせながら聞きました。

 

『どうして水鉄砲貸しちゃったの?だって、ずっと欲しかった水鉄砲じゃない?』

 

子供は自分の母親が自分に対しては怒っていないことが分かったのでしょう。
しっかり聞こえる声で言いました。

 

『だって、保育園で貸してって言ったら貸してあげるんだよ』

 

『そうだね・・・でも、これは保育園のものかな?』

 

『・・・ちがう・・・私の』

 

『そうだよね』

 

自己犠牲の心はヒーローだから美しいと感じるのではなかろうか。

 

水着から洋服に着替えた後、冷えてしまった体を温める為、少し公園の遊具で遊びながら考えました。
我が子は貸してと言われたから水鉄砲を貸した
自分がずっと欲しかった水鉄砲を。

 

多分、100歩譲って、我が子の心の中にはアンパンマンのような自己犠牲の心が育ち、芽を開いたのだろう。
しかし、水鉄砲を奪った、小さな子につばを飛ばしたり、噴水でできた水たまりの水を口に吸いこみ吐き出していた女の子は、幼い子の自己犠牲の心を利用して、自分の楽しみに使ったのである。

 

我が子は自己犠牲をしてアンパンマンのようなヒーローになったのだろうか?
その噴水で水遊びをしていた空間ではだれもその行為は褒めない
自分の気持ちを押し殺して、震えて立っていても、誰も良く頑張ったとは言わない

 

アンパンマンのような自己犠牲の心は、お互いの存在を認め合った空間でしか育めないのではなかろうか。
もし、子供が保育園において自分の持ってきたものを友達に貸した時、先生は良くできたねと褒めるだろう。
でも、保育園の物ではないから、『なるべく保育園には持ってこないでおうちで遊ぼうね』ともいうだろう。

 

そう、頭の中でシミュレーションをしてみると、やはり、自分は水鉄砲を奪った、小さな子につばを飛ばしたり、噴水でできた水たまりの水を口に吸いこみ吐き出していた女の子を怒ったことは当然のことのように感じたのである。
その後、我が子は言った。
『もう、噴水のところには水鉄砲もっていかない

 

【事件②】家族しかいないから遊ぶ母娘のウォータースライダー事件。

 

別の日ですが、露天風呂のある温泉に行きました。
この日帰り温泉、年間12回近く利用している温泉です。
私と母、子供の3世代で利用しに行きました。

 

結論を話しますと、子供は他の母娘が露天風呂で遊んでいるのを見ました。
露天風呂の縁に座った母は脚を湯船に向って伸ばし、そのすべり台上になった脚の上を娘が滑って水しぶきを上げていました。
まるでウォータースライダー

 

その傍らには、今まで露天風呂内に置いてあったことがない洗面器が置いてありました。
娘はその洗面器を頭にかぶって、母親の回りで遊んでいました。
娘は小学生になったかならないかの6歳前後、母親は30代前半。

 

※私の家族と区別するため、彼女たちはウォータースライダー母親、ウォータースライダー娘と区別する。

 

その遊んでいる姿を内風呂のガラス張りの壁越しに見ていた子供は指を指していいました。
『やりたい』
もちろん、私は親として断りました
『あなたが露天風呂の底石にぶつかって怪我をしたら困るのでやりません』

 

実は日帰り温泉を利用するに当たり、疑問がいくつか出てくるのですが・・・
とりあえず、大まかな流れを話していきましょう。

 

洗い場に入ったときには子供連れは我が家のみ。とりあえず全身を洗う。

 

確か、洗い場に入った時には子供連れは我が家のみでした。
他の入浴客は湯船に浸かっていて、洗い場の方が空いていました。
家でトイレを済ませて外出したのですが、子供はトイレに行きたくなり、洗い場から退出します。

 

戻ってきた時には、湯船に浸かっている方々がお風呂場より退出し、湯船は空いてきていました。
そして、私たち家族の隣にもう一組の母娘連れがいました。

 

私は子供の頭、体を洗い、自分の頭、体を洗っている間、子供は内風呂の浴槽縁で待っていました。
そしていざ、内風呂に入って歩いて回遊して遊びだす子供。
そのうち、ガラス窓の下の露天風呂に視線が行きます。

 

子供は指を指していいました。
『やりたい』
もちろん、私は親として断りました
『あっち(露天風呂)に行きたい』
と子供が言うので、私は子供を伴って露天風呂に向いました。

 

露天風呂の湯船に入る前に子供に釘を指す。

 

子供には
『他のお友達が入っているのだから、お湯がパシャパシャすることはやっちゃダメですからね』
と、語りながら露天風呂に行きました。
その会話を聞いていたウォータースライダーをしていた母親の方は、ばつが悪くなったのか、娘におとなしく座っているように言っていました

 

管理人の子供も、いつもは石の上に立ってポーズをして楽しんでいるのですが、ポーズをとるお気に入りの石の近くにウォータースライダー母娘がいたので、5分程度で出てしまいました。
内風呂と露天風呂の往復を何度も行うのが通例ですが、それを1回だけしか子供はしませんでした。
あまり・・・良いことではないのかな・・・と、自覚できるようになってきたのかもしれませんね。

 

管理人の母VSウォータースライダー娘

 

先にウォータースライダー母が露天風呂からあがり、その後、我々管理人と管理人子供がでました。
我々は内風呂にしばらく入っていたのですが、そのあと露天風呂に一度入り、熱いという理由で脱衣所に向かうことにしました。
二度目に露天風呂に入ったときは、母と他のご婦人が湯船に浸かっていました。
その時、置きっぱなしになっていた洗面器を持って、私は内風呂のある洗い場に戻り、未使用の洗面器が重ねてあるところに戻しました
ウォータースライダー母は髪を洗っており、いつの間にかウォータースライダー娘もいました。
そして、母親に何か話をしていました。

 

脱衣所では管理人の子供はふてくされていました。
理由を聞くと、ウォータースライダーをしたかったというのです。
子供には再度、怪我をするからと話をしても納得はしませんよね。
他の子供がやっていたのですから

 

そんな風景を見ていたこれから温泉に入るご婦人方が、どうしたのと尋ねてきました。
私はそのまま、事実を伝えました。
ご婦人方は子供に我慢できてえらいと褒め、効果的ではあるものの、無責任な褒め方のひとつである『頑張って我慢したから、クリスマスにサンタさんがプレゼントをくれるよ』と言ってくれました。
子供はご婦人方3人から褒められ、なんとかご機嫌になりました。

 

そこに管理人の母が脱衣所に姿を現しました。
ちょうどご機嫌になったところだったので、その前の微妙な雰囲気は嗅ぎ取っていました。
内容を説明すると管理人の母が話し始めました。

 

露天風呂に残った管理人母の前で、ウォータースライダー娘は洗面器を頭にかぶって遊んでいたそうです。
管理人母は、洗面器は顔を洗う為に使うもの、頭にかぶるものではないからやめた方がよいと話をしたそうです。
すると、ウォータースライダー娘は逃げるように、内風呂のある洗い場に行ったそうです。

 

しばらく露天風呂に入っていた母。
その間、体や髪をすっかり洗い終わった母娘は内風呂にいました。
ガラス窓なので母からは良く見えたそうですが、ウォータースライダー母が露天風呂に行こうと促しても娘は首を横に振っていたようです。
そして、母が露天風呂から出てくると、ウォータースライダー娘は喜んで自ら母親の手を引っ張って露天風呂に行ったそうです。

 

バタ足やけのびのワニさんと次元が違う。露天風呂のマナー。

 

このウォータースライダー母娘。
個人的に考えても常識がないと感じてしまいます。
管理人が古い考え方をベースにしているのかもしれませんが、いくつか疑問を感じるところがあります。

 

【疑問その1】共同浴場にも拘らず、体を洗わずに浴槽に沈む。

 

いくら浴槽が空いていたとはいえ、体を全く洗わずに入りますかという点。
いくらなんでも汚れ落としをしてから浴槽に入るのが通常のマナーではなかろうかと思います。
自分も空いているから先に浴槽に入りたい時もあります。
その時は髪の毛は後で洗うことにしますが、少なくとも体は泡立てて洗ってからにします。

 

だって、せっかくの温泉で他人の垢が浮いていたら・・・気持ちよく入れませんよね。
自分の立場に立って考え、行動する・・・ひとつの思いやりの方法かと思います。

 

【疑問その2】なぜ、いつもないところに洗面器がある。

 

この温泉はとても古い温泉です。
温泉利用者は宿泊客というより、日帰り温泉としての利用者も5割近くいる温泉です。
それだけ地域に根付いている温泉なのです。
だから、洗面器が露天風呂に置いてあること自体、管理人は違和感を感じました。
いままで年間12回近く利用していても、洗面器が置いてあることは一度もありませんでした。

 

ここからは管理人の根拠のない想像です。

 

このウォータースライダー母娘は、シャンプー等のセット(まぁ、体を洗ったりするセットを持参しているという点で、この方々も日帰り温泉客として、いつも利用されている客なのでしょうね)を洗い場の蛇口をシャワースペースに置きました。
露天風呂に誰もいない事を知り、体も洗わずシャワーで体の表面の汚れすら取らず洗面器を持って露天風呂に行ったのです。
そして、露天風呂の湯を洗面器で掬い、自分たちの体にかけてから、露天風呂に浸かり、ウォータースライダーに興じたのだと思います。

 

【疑問その3】ウォータースライダー母は共同浴場マナーに欠けている。

 

大きな浴槽に行けば、子供は喜びます。
大人だって喜びます。
バタ足をしたり、けのびをしてワニさん歩きをしたり・・・
でも、これって、個々の道徳の範囲内ではありませんか?

 

誰もいないところだからちょっとやってしまえ。
でも、誰かがきたらやめましょう。
そういう考えが根本にありますよね。

 

でも、ウォータースライダーは母親がすべり台、娘が滑るのです
本当は子供が遊んでいるのを注意すべき親は率先して遊ぶ土台をつくっているのです。

 

管理人の母が洗面器をかぶっていることを注意したら、ウォータースライダー娘は洗面器をその場に置いて逃げるように母親の元に戻りました
そして、管理人母がいなくなったら、怒る人間がいなくなったから露天風呂に入ろうと母親の手を引っ張るのです。

 

これって、ウォータースライダー母が娘に注意するかどうかで、今後も露天風呂におけるマナーが整わないということですよね。

 

【まとめ】どれが日本の常識なのか。観光地では羽目を外してマナーもご都合主義となるのか。

 

長々と読んで頂きありがとうございます。
これから小学校も休みになり、旅行シーズンに突入する方もおおいかと思います。
羽目を外されて遊ぶのは結構ですが、その羽目を外した代償として他人を不快感にさせるのは本当に止めていただきたい

 

今回たまたま事件に遭遇したのはどちらも女の子でした。

 

乳幼児につばを吐いたり、噴水後にできた水たまりの水を啜って吐き出し、幼児から『友達になりたい』と言って水鉄砲を奪う女の子

 

露天風呂で母親の足を使ってウォータースライダーをし、洗面器を頭にかぶる女の子

 

なんですかね・・・日本の女性の奥ゆかしさを一切感じない少女たち
これらを育てるのは母親ですし、生活環境ですよね。
雇用均等の世の中でもまだ女性が活躍しづらいという現在ですが、この女の子たちが社会に出た時はどうなるのでしょうかね。

 

個人的に言わせてもらうと、こんな常識がない女の子たちに介護されるのかと思うと私は胸が苦しいです。

 







6歳になってから子供に習い事じゃもう遅い?3歳から始める習い事について考えてみる。


6歳になってから習い事じゃもう遅い?3歳から始める習い事について考えてみる。

ANJ77_komorebichirari20141115142024_TP_V

60歳以上の我々親世代の両親の認識としては、『習い事は6歳から』と言います。
実は、管理人は強引に習いに行くようなワガママな子供でした。
おかげで、5歳からピアノを習うことが出来ました。
しかし、手が小さいという理由から、中学校進学後に辞めてしまいました。
いまでも、当時、喜んで弾いていた曲は譜面も見ず、暗譜で弾けますが、そんなにピアノを弾いていないのでだんだん指は動かなくなってきてはいます。

 

では、実際に何歳から習い事を行えばよいでしょうか。
管理人なりに考えてみました。

 

 




 

一番は子供がやりたいと行動する事。

 

一番は子供がやりたいと言って、自分から行動することが一番です。

管理人はこのパターンでした。
親は『大きくなったらね』と言ってくれていたのですが、幼稚園で自分よりも下の学年の子が通っているのをみて我慢が出来なくなってしまったんですね。
自分でやりたいと言い出した手前、練習をさぼることができず、毎日30分は必ず練習するようになりました。
毎日練習するということは自分の中で、日々の努力が必要だと言う事、根気よく続けることが大事、諦めにくい体質を作ってくれたのだと思います。

 

困ってしまうことは子供の意思に親が負けなくてはならないところでしょうか。
管理人の場合はピアノが必要でした。
昔は電子ピアノはなかったので、ピアノの購入が必要でした。
それに、年に1度はピアノの調律が必要です。
なかなか費用が掛かりますよね。

 

また、こんな話を聞いたこともあります。
4歳からしか入部できない近所の柔道教室に3歳の子供が興味を持ってしまった。
特例で3歳からの入部許可がでたが・・・柔道着が大きく、3歳児の体に合わせてリメイクしなくてはならなかった。
厚い生地に針を通すのがとても大変だった。
と、今では懐かしいと言って話してくれました。

 

何が適正なのか親が判断して習わせる。

これは子供の意思とは関係なく、親が子供の性格から判断して習い事をさせる方法です。
イヤイヤ期がはじまる前に習い事を習わせるとうまく続くように感じます。

 

なぜ、イヤイヤ期なのか・・・
それはイヤイヤ期が始まる前に、習い事は楽しいということを体験させることで、続けること、練習することが行えるようになります。
楽しいことをいきなり無くされてしまうと、子どもは逆に悲しくなり、心が不安定になってしまいます。
もっと楽しもうと子供をおだてると、習った事を反復して練習を行うようになります。
努力することが楽しいという子に育つような気がします。

 

ただし、これには問題があります
親としては習わせたいのですが、子どもが嫌だという場合があります。
それは、子供の意思で言葉で言うのならばまだよいのですが・・・こんなケースもあります。

 

子供が習い事の前日から緊張してしまい、お腹を壊してしまう、おねしょをしてしまうということです。
半年という契約で習い事を行わせようとし、休んだ時は振替て他に日に習い事もできる、親としてはありがたい契約だったにも拘らず、子供の体調が毎回すぐれず、半分以上欠席。
これでは、習い事の金額を支払うのも無駄となってしまいますよね。

 

6歳になってから習い事をさせることの利点。

6歳というと小学生になる年齢ですよね。
だいたいそのころになると、落ち着いて座っていられるようになります。
落ち着いて学ぶ姿勢も出てきますし、練習しなさいと怒らなくても自ら行いそうですよね。
(既に、大きく妄想を膨らませています)

 

色んな習い事の世界を見せる。

これは子供は何に興味を持ってくれるのか、色んな世界を見せると言う事が目的です。
1ヶ月だけ習い事ができるのか・・・
そんなに子供の習い事にお金をかけられないわ・・・
皆さまの不安な点を占めるのはやはり費用ですよね。

 

噂話で聞いたのですが、お子様に習い事を習わせるのですが、1ヶ月ぐらいで辞めてしまって長く続かないと悩んでいる方がいました。
それなりに裕福なご家庭でもあったので、金銭面の苦労はないものの、直ぐに辞めてしまうことが親の悩みになっていました。

 

大人の習い事ならば、体験入学という形で1回限りでも費用を取るものが多いです。
でも、習い事をするのは飽きっぽく、集中力のない子供です。
体験入学という形ではなく、見学という形で色んな習い事の世界をみせるのはいかがでしょうか。

 

自分の孫に贈ってしまうスタディ将棋。あなたは将棋ってしたことある?

2017年6月12日現在、藤井四段が25連勝中です。
この25連勝は歴代2位の記録です。
歴代1位は28連勝。
このままいくと、28連勝ばかりか、その先も行きそうです。
そんな藤井四段の将棋との出会いは、祖母から贈られた公文から発売されているスタディ将棋。
今では入荷待ちとなっている商品ですね。

 

管理人も・・・ついつい買って親子で将棋をしようかと思ったのですが・・・
そんなに簡単に子供は将棋を楽しんでくれるとは思わないのですよね。

 

そこで、将棋体験ができる場所がないか調べてみました。
なんと・・・ヤマダ電機でできるようです。
皆さまは知っていましたか?
日本将棋連盟のホームページにアクセスして管理人は知りました。
講師の先生は将棋指導員の方もいますが、店舗によっては段位を持っているプロの先生が教えに来てくれます。

 

将棋指導員が講師の店舗では1回50分、700円(税別)
段位のあるプロ棋士が講師の場合は1回50分、1400円(税別)
入学金、見学料は共に今のところ無料と記載されています。

これならば、何回かヤマダ電機に通って、緩やかに子供に興味を持たせるという方法もとれそうな気がしますね。

 

管理人は子供を連れて、近々見学に行ってこようと考えています。
ご報告できる機会ができましたらまた、投稿させていただきますね。

 

実は学びたいのは管理人だったりする。

個人的には子供に習わせると言うよりも、自分が習ってみたいという気持ちも無きにしも有らず・・・
将棋囲碁の駒は自宅にあるのですが、どう使うのかわからないまま育ったので、ちょっと習ってみたいと思っているのですよね。
競技かるたも気になります。
百人一首も自宅にあるのですが、坊主捲りしかしていなかったので、かるたをしてみたいという気持ちもあります。
まぁ・・・どれもアラフォーからの手習いになりますので、段位まで取るころには定年になりそうな気もしますが。

 

でも、親子でひとつの習い事を行うのは近くにライバルがいることにもなりますし、子供の成長に何かを働きかけるような気がするんですよね。
例えば、負けず嫌いなところが育ったり、何事にも恐れない精神力が育ったり・・・

 

他にもあるある、習い事の見学。

 

営利目的で運営するという立場ではなく、地域密着のボランティアという立場で運営している習い事を探してみましょう。

それならば、低価格で習うことも可能ですし、見学という形で参加するのも可能です。
このような習い事の見学を行っているのは自治体の地域交流センター内で活動しているパターンが多いです。
あとは、小学校の校庭で行われる野球やサッカーです。

 

営利目的ではないので、子供が参加することに意義があるという感じです。
コーチとして教える側も子育て世代の父兄なので、子供の本質を分かっています。
集中力が続かないというところも含めて・・・ね。

 

あなたの住んでいる近所の地域交流センターでもきっとあると思います。
習い事をやらせてみたいなぁ・・・と思ったら、ネットで習い事を探すのも一つの手段ですが、近所の張り紙から探してみてもいいと思いますよ。

 







インフルエンザ予防接種は義務ではない。あなたの家庭ではどうしますか?

そろそろ2016年のインフルエンザの予防接種が始まっているかと思いますが・・・
乳児、幼児のいるご家庭ではインフルエンザを受ける準備していますか?
ちなみに、2016年10月9日(第40週目)のインフルエンザ患者数(インフルエンザウィルス検出数)としては、
既に2件出ています。
早くも感染している人がいると考えると、
早く予防接種した方が良いのではないかと、ちょっと心が焦りますよね。

 

スポンサードリンク




 

 

 

では、いつ、予防接種をしたほうがよいのでしょうか?

 

過去5年間で一番早く流行の兆しを見せたのは2014年11月13日(第45週目)ごろから。

 

例年は1月17日(第3週)頃にピークを迎えるインフルエンザの流行。
2014年に関しては12月18日(第50週)にピークを迎えました。
そのあとも2回に渡り、流行が発生してます。

 

インフルエンザの予防接種はだいたい接種後2週間後から効果を発するとのこと。
その点を踏まえ、さらに過去事例から学ぶと、
10月中にインフルエンザ予防接種を受けるほうがよいかと個人的に考えます。

 

そんなに早くから予防接種しなくてはならないのか?

 

衣替えも行われる10月。
まだ気候としては過ごしやすい日が続きますよね。
体調も安定しているときだからこそ、
インフルエンザを接種しておいた方が良いと思います。

 

PAK95_sunadokei20141018123010_TP_V

 

11月になるとインフルエンザではなく、
喉風邪や、鼻風邪を引きやすくなります。
風邪を引いていない状態で受けなくてはならないので、
どうせ接種しなくてはならないのならば、
早めに受けておいた方がよいかと思います。

 

最近インフルエンザの予防接種に予約が必要という病院も少なくなってきましたが、
予約をしなくては予防接種は対応してくれないという病院でしたらば、
10月末までに予約をした方が良いかもしれませんね。

 

あきらっきょのインフルエンザ予防接種

 

日々、子から親へ、親から子へ・・・
風邪の菌がリレーしていますので、子供と一緒に接種しています。

 

あきらっきょの子どもが通う保育園はちょっと変わっていて、
他のヒトに話すと羨ましがられます。

 

【インフルエンザの集団接種を行ってくれる。】

 

保育園のかかりつけ医が出張対応してくれます。
親子で受けられるし、相場よりも若干安かったりします。

 

どうしてこのようなサービスを保育園で提供するかを考える。

 

20年前はどこの小学校でもインフルエンザの集団接種が行われていましたが、
現在は行われていません。
その理由に関して横道にそれてしまうので、今回はお伝えしません。

 

勝手な予想ですが、インフルエンザの接種率が下がっているのではないかな?と思います。

ひとつは貧困家庭。

ふたつめは両親フルタイムで働いている。

病院が営業している時間にインフルエンザを接種しにいけないということです。

みっつめはインフルエンザは受けてもどうせかかるから仕方ない。

保育園では多分、ふたつめの事由を消すためにサービスを行っているのだと思います。

親と一緒ならば子供も安心する。いつもいるところならば安心する。

 

chusya_saiketsu_man

 

乳児や幼児だと、病院という空間は違和感があります。
良い印象はないのでしょうね。

 

でも、保育園で行われるならば親も連れて行きやすくなりますし、
イレギュラーなのは病院の先生と看護婦さんなので、
パーセンテージど考えると、【慣れた空間】と認識しやすいのだろうと思います。

 

何時間も待ち続けて飽きているところに、
『ちくっ』
とされて、喜ぶ子供はいないと思います。
大人でも・・・こんなに待たされた・・・と、
気分はブルーになりますよね。

 

集団接種、親の利点を考えよう。

 

病院の営業時間外でインフルエンザの予防接種をしていただけるので、
親としてはありがたいサービスです。
若干相場よりも安く接種ができるのも魅力の一つですが、でも、それだけじゃないです。
一番の理由は、
【保育園の先生方の前で予防接種できる】
あきらっきょの理由はこれです。

 

インフルエンザ予防接種をしているかしていないか疑わなくて済む。

 

子供が風邪を引いても、インフルエンザの疑いは半分になります。
だって、先生方の前で受けているのですから、予防する意思があり実行したとみせられます。
もし、インフルエンザだったとしても、
予防接種した型とは違う型のインフルエンザだったのかもしれないと伝えることができます。

 

病気が流行る時期になると、
単なる風邪でもリンゴ病かもしれない、溶連菌かもしれないとあらゆる感染症を、
先生方は考えてしまいます。

 

保育園中に蔓延させたら大変だからです。
単純に考えて、
保育園が休校してしまったら、
100人近くの父兄が休みを取らなくてはならなくなります。
それでは保育園の意味がないですよね。
先生方が感染症に敏感になる気持ちも納得できます。

 

だから、保育園のサービスに便乗して、
インフルエンザ予防接種を受けることにしています。

 

でも、保育園でのインフルエンザの予防接種、1回だけなんですけどね。
子よりももしかしたら【親】に受けさせたいのかもしれません(笑)

 

13歳未満は2回接種だけど・・・

 

同じ病院で2回接種ですよね。
実はあきらっきょの子供は1回しか毎年受けていません。
たいてい2回目の接種時期になると体調を崩していて、
鼻水垂らしているので受けられないのが現実です。
体調がよくなってくるのが3月上旬なので、
インフルエンザシーズンが終了してしまっています。

 

それでも、インフルエンザ予防接種を行うのは、
【インフルエンザにかかってしまっても軽くすんでほしい】
その親心です。

 

全員が保育園のサービスで予防接種しているわけではない。

 

保育園のインフルエンザ予防接種サービスを、
登園しているみんなが受けているわけではありません。
個々のかかりつけ医の元、接種している方はいます。
その方たちはだいたい年に2回、しっかり受けています。
素晴らしい・・・と、個人的には感心しています。

 

予防接種は義務ではない。幼児にも義務ではないけれど・・・

 

しかしその反面、実際予防接種受けていない方もいるんですよね。
あきらっきょの子供の通う保育園とは別のご家庭の方です。

習い事を子供に習わせている教育熱心なご家庭だったので、
インフルエンザも親子で受けているかとおもいきや・・・
6歳で子供が初めてインフルエンザにかかるまで、
一回も予防接種をしていなかったとか。

もちろん子供も親も・・・

 

保育園からも何も言われなかったんだ・・・と唖然としてしまいました。

個人的にはちょっと驚きでした。

 

乳児のインフルエンザについて、医者に聞いてみた時がある。

 

保育園に入園する前で子供が6ヶ月程度の時、
4種混合やら予防接種が始まったときにかかりつけ医に聞いたことがあります。
インフルエンザ受けたほうがいいですか?と。
答えは、

 

『小さい子は受けてもまだ免疫できないからね・・・効果がないんだよね』

 

と、言われてしまいました。
なので、あきらっきょは保育園入園後から子供にインフルエンザ予防接種を始めました。

これはひとつの結論です。

 

medical_yobou_chuusya_baby

 

かかりつけのお医者様に必ず確認の上、最後はご自身で判断してくださいね。

 

 

高齢者のインフルエンザの予防接種はしなくてもよい?

 

あきらっきょの見解としては【予防接種してください】です。
もし、同居しているご家庭でしたら必ずした方が良いかと思います。
最悪のケースを考えてみてください。
子供がインフルエンザで、自分もインフルエンザで、
助けてほしい親もインフルエンザだったら・・・
無理してでも動かなくてはならないのが自分になりますよね。
それを回避するためです。

 

高齢者を病院に連れて行くのは大変です。

 

あきらっきょの母のケースをここで述べさせていただきます。
年末に旅行を計画していました。
それも主人の祖母に子供(祖母から言うとひ孫)を見せに行くと言うプランでした。

 

旅行三日前に風邪引いて寝ている、葛根湯が効かないので、
他の市販薬を飲んでいると連絡が来ました。

 

症状としては、発熱。関節が痛い。

 

病院には行ったのかと聞くと、

 

『行っていない』

 

インフルエンザが流行っているから、インフルエンザかもしれないから、
病院に行ってくれない?と話すと。

 

『10年前にインフルエンザにかかっているからインフルエンザではない』
『インフルエンザではない、単純に疲れが出ただけだ』

『薬を飲んだし寝ていれば治る』

 

なかなか受け入れてもらえないんですね。

 

でも、何が何でもその日は病院に連れていなくてはいけなかったんです。
何故かというと、年末だから。
明日から年末年始で病院休みだったんです。

 

土曜日だったので、既に午後診療をしてくれる病院は1件しかない状態。
あきらっきょ一家で車で迎えに行き強引に載せ、病院に連れて行きました。
検査をして、5分も経たないうちに結果が出ました。

 

【インフルエンザ陽性】

 

その病院の掲示板に自治体の張り紙がしてありました。

 

【65歳以上の高齢者のインフルエンザ予防接種、12月25日までは無料】

 

色んな意味で、高齢者って嫌だな・・・
こんな高齢者になっちゃいけないな・・・
と、思ってしまいました。

 

インフルエンザ陽性とでた結果・・・

 

旅行はキャンセル、ひ孫見たさにお土産を用意してくれていた義祖母は、
正月に購入してくれたかまぼこを送ってくれました。

 

あちこちに迷惑かけたことが相当懲りたのでしょう。
翌年からは、無料ということもあり、
インフルエンザを受けてくれることになりました。

 

そして、昨年は・・・
風邪引いて寝ていると言っている知人に、
インフルエンザの症状を懇々と説明し、
早く病院に行くように促していました・・・

 

人間とは面白い生き物だな・・・と、
身内ながら感心します。

 

 

 

出典:東京都感染症情報センター

 







こどもの風邪薬について2回にしてもらっている?




 

溶連菌の時期が来ました。

 

溶連菌の時期が来ました。
時期としてはいつなんですかね?
ジメジメっとした時期に流行している気がしますが、
気のせいか、保育園の掲示板には冬にも溶連菌にかかっている子がいると張り紙がされていたような・・・

 

 

子供の病気

 

口を自分で開けられるようになるのはいつ?

 

最近、2歳10ヶ月ごろから病院に行っても8割ぐらいの確率で口を開けてくれるので、
通常の風邪か感染症かはわかりやすくなりました。

 

1歳児の時は鼻水だらだらで鼻の奥で詰まらせていることが多かったので、
耳鼻咽喉科に行っていました。
ここで出される薬は1日3回。
最近は小児科のある内科(小児科専門ではない)に連れて行っています。
ここで出される薬は1日2回。
たぶん、内科の先生のお子様も保育園に通っていたとき、
昼の薬を飲ませてもらえないことがあったのではないかと思われます。
だから、気を使って1日2回にしてくれているのです。

 

保育園児は朝晩2回の薬になってしまう。その理由とは。

 

あきらっきょの子は私立の認可保育園なので、薬飲ませてねという書類を提出すれば、
保育園の先生から飲ませてもらえます。
ですが、私立の保育園でも、昼の薬は飲ませませんという場所もあります。
公立保育園はほぼ、昼の薬は飲ませてもらえません。

 

もし、保育園で薬を飲ませてもらえないということを知っていましたら、
あらかじめ医者の先生に1日2回にしてもらうように伝えておきましょう。
可能な限り、粉薬の量を計算して処方箋をかいてもらえるはずです。

 

 







日能研で学ぶ体幹を整える~中学受験だけじゃない、大学受験でも開化します~




 

今は低学年からの入塾が流行っていますね。

 

気持ちはとてもわかります。

 

自分の子供の存在能力を存分に開花させたい。
そう、それはいわゆる視認できない形のないもの。
遺伝子レベルに潜入してもまだ解明できない、
そして、たとえ解明されたとしても、
子供自身では引き出しきれない・・・

 

いわば、神様からのGIFT

 

pp_hatakenonae_tp_v

 

親は過剰期待し、
子供は親への甘えが発生し、
相反してなかなか向上が難しくなってしまいかねない
神様からのGIFTなのです。

 

日能研の学ぶ理論を身につける。

 

有料にはなりますが、
それを見つけて伸ばしていく・・・
現在の日能研は【MI理論】と称してそれを謳っています。

 

我々世代の日能研は【勉強漬け】でした。

 

横型紺に反射板で作られた【N】ロゴが入っているリュックサック。
こちらを背負っているお子様を目にしたことはないでしょうか?
20年以上前からこの変わらない日能研リュックです。

 

日能研は中学受験生の為の学習教室です。
中学受験予備校といっても、遜色はないでしょう。

 

中学受験を行うためには4年生から塾に通います。
そこで受験脳を作り、中学受験の過去問を解き、
6年生の1月から始まるいわゆる『試し受験』を行い、
2月1日、2日、3日の『本命試験』で合格を勝ち取るのです。

 

ANJ16040350IMG_0846-thumb-autox1600-21836

 

自分は日能研に通ったことはありませんが、
中学受験後、合格した学校に入学した時に何人かが日能研出身でした。

 

中学受験を経て、大学受験へ向かう。

 

小学生時期に叩き込まれた知識は、
大学受験においても基礎として残ります。

 

スポーツでいうと体幹を作ったという状態でしょうか?
この体幹を太くすること、枝を張ることで知識を膨大にさせることができます。

 

自分が通っていた高校の日能研出身者の大学受験合格者層はすごかったです。
中学・高校で学び続けた結果もあるかと思いますが、
ほぼ医学部もしくは国立大学に合格していました。
中には1発合格できず、浪人を選んだ人もいましたが、
翌年には目標の国立医学部に入学していました。

 

今、友人に対して思うことですが、
友人たちは学ぶための学習方法を身につけていたのではないかと考えます。

 

自分は中学受験するための学習方法しか身につけていなかったので、
大学受験には失敗してしまいました。

 

将来に通じる化学を学ぶ。

 

中学受験を目標に日能研に通うという選択肢を選ばなくてもよいと思います。
とある友人は小学4年生から日能研に通っていましたが、
どうやら中学受験はしなかったようです。
ですが、公立の中学から県内トップの高校へ進学。
大学受験を経て薬学部に進学。
大学院まで進み、今は大手薬品会社勤務です。

 

自分は日能研には通っていないので、
20年前から存在していたかはわかりませんが、
日能研の学ぶプログラムの中に化学実験があります。

それも体験中額なので無料公開講座です。

 

これを家庭で行うことできますか?

 

あきらっきょも変わり者なので、
入浴剤を入れるとなぜ色が変わるのか・・・
子供に入浴剤を渡して、お風呂に入れさせたりして、
実験の楽しさをなるべく伝えようとしています。

 

bsMKJ_suicyuniukuahirucyan

 

でも、子供からの『なんで~』には答えられないものも出てきて、
『調べるからちょっと待ってて』
という状況も半分ぐらいあります。

 

先日もあきらっきょは水遊び用パンツに描かれていた魚の名前が知りたいと言われ、
ipadで探しました。
※魚の名前はハタタテダイだと思いますが、
オムツのイラストなので『ちょっと色が違うね』と、子供に指摘を受けました。
実在するものをそのままイラストにすると、黒と白の縦じまなので、
オムツというかわいらしい商品に乗せるのは大人の事情で、
【紺と黄色の縦じま】にせざるを得なかったんでしょうね。

 

子供の成長を願うには、やはりそれなりに大人も学ぶ必要があります。

 

子供と楽しく科学実験を行うには、大人として知識が必要です。
平日朝早くから夜遅くまで、仕事と家事を行っている上に、
子供と楽しく科学実験するための知識を学ぶ必要がありますか?

 

私はそこははしおった方がよいのではないかとも思うのです。
他人に教わり学ぶことを身につけなければ、
いつまでも親に聞くと教えてもらえる・・・
そういう教育方針になりかねないかな・・・と。

 

親が教えるのも限度はありますよね。

 

勉強の仕方を学ぶ練習として、
日能研のGEMS体験講座に行くのもいいのではないでしょうか?
日能研の教室に通われていない方も費用は無料で体験できます。

 

子供の目をどうやって輝かせるか・・・
親も一緒に見届けていきたいですね。

 

この記事で紹介したもの

 
日能研の詳しい内容や金額は無料パンフレットをご請求してください。

 

 

追記:ちなみに、友人と過去に討論したことがあります。

『にちのう↓けん』なのか、『にちのう↑けん』なのか。

当時はまだ日能研のテレビCMがなかったので、

どっちのイントネーションが正しいのか、

授業の合間の休み時間で討論会を行っていました。

 

 

『マック』と『マクド』と同じレベルの討論会です。

 







ダイエット復活!忙しいママ必見の美肌離乳食メニュー!




 

慣れてくるとまた新たな成長過程が発生!

 

ようやく授乳にも慣れてきた生後6ヶ月ごろ・・・
そろそろ離乳食を始める時期なんですよね。

 

保育園入園前

 

離乳食を始めるのは遅ければ遅いほど、子供にアレルギーが出にくいと言われていますが、
遅すぎると、保育園に預けるときに【まだ母乳がメインであまり離乳食が進んでいません】だと、
ママとしても、『お腹減っていないかしら?』と不安になりますよね?

 

自分も実際に行った、冷凍保存OKの野菜スープのレシピをお届けしますね。
これは、暑い夏バテ時期にも効果がありますし、
自分はX年前の結婚式の時に、太らないように実践していました!
無事、太らずウエディングドレス着れましたよ♪

 

 

 

でも、スープなんて作る余裕もない!
そんな方へ⇒コンプチャマナ

 

赤ちゃん離乳食にも使える野菜スープレシピ

 

▼野菜スープのレシピ▼
材料:キャベツ、たまねぎ、かぼちゃ、ニンジン各50グラム
水:800CC

 

作り方:みじん切りにして20分煮込む。
20分後、野菜のエキスが染み出たスープができる。

 

以上!!!

手間がかからない!

 

自分はキャベツのみじん切りが苦手なので、
全てフードプロセッサーでみじん切りにしました。

 

時間がかかるみじん切りをフードプロセッサーでカバーする

 

カプセルカッター キャトル

  • (実は今、これを狙っている・・・)
  • (キッチンで出しっぱなしでも場所を取らないし、高さ約23センチと見た目もコンパクト。)
  • (ピーナッツバターもかぼちゃのポタージュも手軽に作れる馬力もある!)
  • (スムージーもかき氷も作ってくれる!)
  • (・・・でも、ファミリー向けではなく、どちらかというとおひとり様系。)

 

  • よくある刃こぼれにも対応。取り替えオプションパーツの用意もある!

 

カプセルカッター キャトル 専用ブレード(左)と、カプセルカッターキャトル(RCP-2)専用 カップ&カバー(右)

 

 

 

  • (絶対・・・離乳食には使いやすそう・・・【フードプロセッサー カプセルカッターキャトル 】!!!)

 

 

効果的なのはいつ飲むのがいいの?

 

この野菜スープを朝食前に1杯、午後3時のおやつ頃に1杯飲むのが、
ダイエットにも効果的だということです。
肝臓で脂肪燃焼酵素の分泌を促し、肥満を改善する働きがあるそうですよ。

 

  • お酒を多く飲む人は、
    お酒を飲む前に野菜スープを1杯飲む。

 

  • 甘いものが好きな人は、
    チョコレートが食べたくなったら野菜スープを1杯飲む。

 

赤ちゃんに飲ませるときはどうするの?
そして、スープを取り出したあとの野菜くずの調理方法は?

 

赤ちゃんの離乳食として、大さじ1杯程度を少しずつ飲ませる。

 

akachan_nango

 

全部、アレルギー反応があまりない野菜のキャベツ、たまねぎ、かぼちゃ、ニンジンですからね。
アクも少ない食材なので健康にもよいです。

離乳食に用いる場合は、製氷皿や専用の容器を用いて、小分けに冷凍しておくと便利ですし、
おかゆが始まった時に、冷凍した野菜スープで炊くのもひとつの手段です。
(あきらっきょはふた付きの製氷皿を購入・・・でも、大きくなったら四角って面白くないよね・・・)

(ムンクの叫び製氷皿にすればよかったかな・・・)

そして気になる野菜のうまみが全て出てしまった野菜ですが・・・
自分はみじん切りという利点を生かし、

 

  • そこにひき肉とトマト缶を入れてヘルシーミートソース!

 

  • ひき肉と豆腐で麻婆豆腐!(豆腐が入るから大豆イソフラボンで美肌ですね)

 

  • とろみをつけてあんかけ天津飯!

 

  • またもやひき肉を入れてキーマカレー!

 

 

さすがに赤ちゃんが寝ているときにしかできなかったので、
野菜コロッケには挑戦する余裕がありませんでしたが、
夏直前のダイエットとして、離乳食頑張りながら、ママ、美しくなりませんか?

 

 

ところでこのレシピをみて思い出しませんか?

 

なんかこれ・・・

どこかでみたレシピに近い・・・

話題のハーバード式スープレシピじゃないの?

  • 健康維持の為
  • 免疫力を高めたい
  • ダイエットメタボリック症候群を気にしている

そんな方におすすめなのだそうです。

 

あきらっきょは結婚式当日に熱を出した人間なので、

免疫力の向上の恩恵を受けてはいませんでしたが、

ダイエットは達成できました。

 

これから肌寒くある秋、

そして暖かいものに癒される冬・・・

 

野菜スープを作って、

くず野菜もフル活用してみましょう。

 

 

 

この記事で紹介したもの

 

 

やっぱり、もっと手早く頑張りたい!そんなひとはこれ。
コンプチャマナ

【ポイント最大19倍】カプセルカッター キャトル RCP-2[フードプロセッサー カプセルカッターキャトル ミキサー フローズンデザート アイスクラッシャー レコルト recolte かき氷機](送料無料)
by カエレバ

 

 

 

 

フードプロセッサー ミキサー かき氷機 ブレンダー【あす楽16時まで】 レコルト カプセルカッター キャトル専用 ブレードrecolte アイスクラッシュ◇クラッシュアイス コンパクト おしゃれ 調理器具 母の日
by カエレバ

 

 

 

カプセルカッターキャトル(RCP-2)専用 カップ&カバー [レコルト 4枚刃 替え刃]
by カエレバ