訴えられても何語かわからん日ってありませんか?

 

滑舌悪いですよね・・・子供って。
せっかくタイトル覚えてくれて嬉しいんですが、
何をいっているのかわからず、
リピートすると大きな声で言われ、
それでもわからずにいると、
ふてくされ、
ひざを抱えて丸くなる・・・

 

 

いや、
相手に伝わっていなければ言ったことにならないから。

 

 

これ、社会に出ても同じですよね?

 

 

頑張れ少年!

 

 




 

歌ってくれとリクエストしてみた。

 

 

ようやく子供が何を言っているのかわかった時に、

 

あ『次から歌ってくれればママもわかるんだけど・・・』

 

と、話すと、

 

 

子『へいティミー!へいティミー!きょう大好きこしつじ!』

 

 

ただしくは

 

 

【へいティミー!へいティミー!勉強大好きこひつじ!】

 

 

 

・・・頑張れ少年・・・

 

 

こひつじのティミーとは?

 

これもディズニーチャンネルで流れている番組です。
ただ、3分間ぐらいのショートアニメで、
クレイ人形のお話です。
言葉は出てこないので、
一緒にみているヒトが、
子供に対して何かしらサジェストしてあげると、
子供の発育に良いと思います。
また、行っていることも・・・
たまたま見た話の内容がよかったのか、
保育園2歳児クラスで行うような内容でしたので、
子供と一緒にこひつじのティミーの中で行われた遊びを、
実行するのもよい経験につながるのではないかと思います。

 

 

見ていた話は【いろんなかたち(70話)】という内容。

 

 

今日の学校の1時限目のお勉強はスタンプで絵をかくこと。
スタンプはよくキッチンの食器を洗うウレタンスポンジです。
スタンプ面を丸くしてあったり、三角形、四角形にしてあります。

 

 

ティミーは三角形が気に入ったようです。
三角形の太陽とか・・・
なかなか斬新・・・

 

 

それを友達の絵にもぺたぺた押して回ります。
家の絵の窓として三角形を押すのは友達の子ヤギのキッド(青い服をきています)にも評価されましたが・・・
インクが涙のように流れて・・・
ちょっときれいとは言い難い。
友達のあひるのヤッパには・・・とても不快に思われてしまいました。

 

でも、気にしないのがこひつじのティミー。

 

 

 

そこから三角形ブーム到来です!
ランチタイムにきた部屋では、三角形のクッションがありました。
三角形のクッションに一緒に座ろうと、ティミーはキッドに話します。
その横を通り過ぎていったこぶたのパクストンは、
三角形のソファーを手に持って行ってしまいます。
ティミーとキッドは三角形のソファ奪取作戦を実行、
ようやく三角形のソファーになかよく座ります。

 

 

三角形のサンドイッチに、三角形のチーズ・・・
でも、クラッカーは四角形・・・
二人はクラッカーを三角形に割って仲良く食べました。

 

 

次の授業は段ボールで車を組み立てて、
組み立てた車を走らせること。

 

 

チーム制でキッドと組んだティミーは、
まだ仲良く三角形の車を作っています。
・・・他のチームよりも形状としてはかっこいいですね。

 

 

さて、出来上がったところで走らせますが・・・
ん?
ティミーとキッドの車のタイヤは三角形・・・ですね。
やっぱり・・・進まず・・・
なんで進まないのかティミーはペリカンのハリエット先生に聞いていますよ。
そうしたら、友達の車と比較してみせてくれました。

 

 

ティミーとキッドはもう一度勝負を挑みます。
・・・こんどはボディーも丸、タイヤも丸・・・
無事、ラインが引いてあるところまで完走できたので、
ふくろうのオズボーン先生から、
星型のワッペンをティミーとキッドの胸に貼ってもらいました。
でも、それをキッドはティミーのも剥がしてカミカミしちゃいました。
なんと、歯型だらけですが・・・丸のワッペンになってます!

 

 

最後は三角形大好きから、丸大好きに変わったティミーとキッドでした。

 

 

本日の紹介はこちら

 

いろんなかたち(70話)が封入されているのは8作目のようですが、
まだ日本では販売されていないようです。

 

大人がみても『こういう変なのいる・・・』というところで、

懐かしくもあります。

 

言語のない映像をみるのもたまには楽しいですよ。

 

こひつじのティミー 1
by カエレバ