akirakkyoが投稿した記事一覧

毎日がよかったさがし〜絵本を読んでうたも歌うぞ!〜

201X年に出産しました。初めての子育て・・・10000冊も絵本を読み聞かせできる?200曲も歌を歌える?目標に向かって遠回りしながら汗だくになっている奮闘事件簿。絵本・うた・youtube・アニメ・玩具・産前・産後関連までさまざまなお悩み情報を紹介します。

投稿者:akirakkyo

子供はよく話しますか?~あきらっきょが心がける3つの方法~

子供はよく話しますか?~あきらっきょが心がける3つの方法~

 
あきらっきょの子供はよく話します。
保育園の先生にも、
『随分お話し上手になりましたね。』
と言われます。
人形遊びをしている間もずっと話してます。
保育園にいる時間が1日の大半にも関わらず、第一子であるにも関わらず、よく話すようになる方法を書いてみます。

 


 




 

①お話ししてくれなきゃママもパパもわからないでしょ。

『コレ』『アレ』と言うようになってから、そう話しています。
指差したり、『あ、あ』と言うので、何をしてほしいのかだいたいはわかりますが、単語はわからなくても知っている単語で話してもらうように頑張らせます。

②同じ動画を何度も繰り返す。

youtubeの歌動画を何度も見せていました。
歌動画から、ミッキーマウスアニメになり、何種類かを何度もリピートして見ていました。
おかげで、ドナルドの言葉を言い出し、たまに困りますが。
(一番困るのはプーさんに出てくるティガーの真似(泣))

youtubeから動画を選び出したのは昨年11月頃からです。
【こうくんれみちゃんキッズラインから、おままごと遊び、お人形遊びを学びました。

youtubeではなくDVDだったら、このサービスはおすすめです。

③子供の言葉を必ず拾う。

『ママ、ちょっと忙しいから後で』
と、言いたいですがなるべく言わないようにしています。
話しを聞くことで、話すことが楽しいと思うのです。

あきらっきょの勝手な理窟ですが‥…
 







初めて借りた本はみんなが大好きな極彩色のあの本でした【はらぺこあおむし】

  • 投稿 2016/06/10
  • 絵本

初めて借りた本はみんなが大好きな極彩色のあの本でした【はらぺこあおむし】

子供の保育園では絵本の貸し出しを行っています。
保育園の教育方法により、貸出可能な保育園と貸出NGな保育園があります。
保育園見学の時の質問事項のひとつですね。

 


 




 

貸出してもらえることのメリットを書き出してみます。

① 図書館に行かなくてもよい。

1度、保育園1歳児クラスの時に図書館に連れて行ったことありますが・・・
広くて興奮して大変でした。
本を叩いたり、本棚から出して広げたり・・・
ヒトさまにご迷惑をおかけすることしかできない1時間でした(泣)

② 年代的に読める本がわかる。

本を買うのも・・・ですが、年齢に合わせた本を選ぶのって大変ですよね。
図書館に行っても・・・ミッフィー本とか、ノンタン本が置いてない図書館だったので、
あ・・・借りれるものがない・・・と、
そのまま帰宅しました。
その点、保育園にあるということで、0歳児クラスでも先生がパラパラめくって読む本や、
保育園を卒園した方々のリサイクル本などがあり、
『あ、こんな本があるんだ!』
とか、発見にもつながります。
ネット駆使して探して購入するのも大変なので、
自分はここで時間とお金の節約をしています(笑)

③ しつけが簡単にできる。

何故?と、思うかもしれませんが、保育園の本の貸し出しシステムに答えがあります。
本を借りる時は先生に『貸して』と子供が言わなくてはなりません。
先生にいいよと言われたら、次の言葉は『ありがとう』ですよね。

年齢を重ねれば重ねるほど、『ありがとう』という言葉は出てこなくなります。
謙虚さを忘れると言うか、やってもらって当たり前という習慣になってしまうのか・・・
それは会社内でもそうですし、
老人ホームのおじいさまがた、おばあさまがたでもそうなんです。
特に、痴呆になられたおじいさまがた、おばあさまがたはそのような言葉が出てこない方が多いです。
『ありがとう』という言葉がでてくる方は、介護の方からもちょっと愛されます。
自分も痴呆になっても、最後まで『ありがとう』と言える人間になっていたいです。

あ・・・脱線しましたね。
元に戻しましょうか(苦笑)

実は初めて子供が本を借りてきたのは0歳児クラスです。
本が読めないから・・・
子供に読んでいる時間ないから
(まだ、体力がないので帰宅したら即、パジャマに着替えて寝かせていました)・・・
と、こころの中で思いましたが、
借りてみました。
実際、読むことはなかったです。
本をめくることもなかったです。

本を借りて、返すというルールを覚えてもらう為、
子供が借りたいと言うので借りたのです。
その初めて借りた本はこちら。

今回ご紹介した商品

 

 

 

 

 







お中元ですね・・・

お中元ですね・・・

 

自分は親戚含め、片手ぐらいにしか送付先はないのですが、
毎年、カタログが郵送されてきます。

 


 




 

お中元カタログを覗いていたら・・・

 

今年も同じものを送ろうと思いつつ、
カタログを眺めていたら、膝の上の子供が・・・

子『○○くん、これ欲しいの』
あ『・・・(汗)』



ご自宅用お買い得特別販売と書かれているとはいえ、
国産ウナギ3枚5300円(税込)を指さしてきた・・・

 

 

キミ・・・まだ、ウナギなんて食べてないでしょ・・・

 
ひつまぶしは確かに食べさせたけど、

食べさせたけど、キミにはウナギの味を覚えてほしくない!!!

 

 

だって、安い小骨がちょっとあるようなウナギだと、
骨があるって、絶対口から出すんだから(泣)

 

 

今回紹介した商品

 

 

国産極上うなぎを産直でお届け









何を見て育ったんだ?親になった今、テレビに子守りをさせるため振り返ってみた。

何を見て育ったんだ?親になった今、テレビに子守りをさせるため振り返ってみた。

 
進む核家族、増える核家族‥……
乳児を育てながら食事を作るのは大変!
だから画面が切り替わるテレビに子育てを手伝って貰っちゃうんだ‥……(泣)
見せていればとりあえずおとなしくしてくれるし‥……

でも、乳児には何を見せたらいいの?

 


 




 

乳児には何を見せたらいいの?

1.▼子どもにはアンパンマンを見せておけばいいでしょ?自分もアンパンマンを見て育った‥……‥……訳ではない。

玩具に洋服、肌着類‥……
おもちゃコーナーに行けば必ずいるのがアンパンマン。
『アンパンマン見せておけばいいでしょ‼』
と、子守のヒーロー的な存在のアンパンマンをテレビ画面でも選択していませんか?

そこでアニヲタアラフィフの自分は回顧してしまったんですね。
【自分は何を見て育ったんだ】
そう‥……‥……自分はアンパンマンに育ててはもらってないんです。

2.▼【それいけ!アンパンマン】アニメテレビ放送は1988年から。小学生が見る番組と言うには幼稚過ぎる。

アンパンマン放送時には既に小学生していました。
今さらクラスで『アーンパンチ!』しますかね?
1986年には【聖闘士星矢】放送してましたし、時代は『ペガサス流星拳!』だったわけですよ。

(当時は自分星座キャラが派手な技ではなかったので‥……‥……TV放映時、がっかり感がハンパなかった)
(さすがあみあみ・・・在庫があるとは・・・)

逆流するはずないじゃないですか(笑)

ちなみに1988年は【サムライトルーパー】放送していた年です。

習い事の1つにスイミングがあり、親の迎えが来るまで、スイミングスクールの同じ時間帯の子達と、ブラウン管50インチ?テレビで見ていたのを覚えています。この時から勿論センター推しでしたが、実は群青推しでもあった‥……(まぁ、これが引き金となり、大学生になってアーチェリー道具一式揃える事態が発生したんだが‥……)

(もっと殺傷能力のある商品を使っていました・・・)
(ちなみに、サムライトルーパーは大学生になってから全部見直しました。今でも名作!)

3.▼アラフィフ世代は何を見てたの?‥……君も口ずさんだろ?『♪僕らのクラスのリーダーは‥……』

正式には『僕らのクラブのリーダー』です。(クラブと言う言葉が脳に単語として理解できていなかった(笑))
そう、ミッキーマウス!!
自分が見ていたのは当時ディズニー・コメディ・タイムと呼ばれていたミッキーマウス達の8分程度の短編映画集でした。
クラシックな楽器が奏でられるオープニング‥……
エンディングは劇場舞台でマジックをするミッキーに、『もっとやれ!もっとやれ!』と貴賓席観覧席で騒ぎ立てるドナルド‥……‥……
ドナルドがストローから空気を吹き込み、クラシカルコーラ瓶から炭酸がブクブク洗濯泡みたいに出てくる映像が今でも記憶にあります。
(これを見てから登園していた)

あとは、ヘリコプターの乗った目が飛び出た赤いやつと、しっぽを生やした出っ歯な緑が出ていた神番組ですね‥……見ていたのは。

▼うまく洗脳できた‥……(ニヤリ)‥……‥……だが、しかし!

一年に1度、夢の国埋め立て地に巡礼しないと、息切れしてしまう自分は、保育園0歳クラスから子守りにミッキーマウスを使いだしました。
ミッキーと、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、チップ、デール(リスとわかればいい!)が判別つくぐらいになったら、子ども料金取られる前にディズニーリゾートデビューさせたくて、ディズニーシーに連れていきました。

『ミッキー怖い((( ;≧Д≦)))』
こなきジジイ抱っこをされてしまったので、アミーゴでドナルドと写真撮影。
BIGBANGBEATに行った時には何に興奮したのか寝てて‥……目が覚めた時にはミッキーがドラムを叩いている状態。
当時、口を開けて、ヨダレ垂らしながら見てました‥……

そんな初ディズニーシー体験から翌日‥……‥……
ミッキー・コメディ・タイム を見ないと保育園に行かない生活が始まってしまったのである(泣)

 







【毎日がよかったさがし~絵本を読んでうたも歌うぞ!~】について~このブログのタイトルを決めるにあたり考えたこと~

自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】
 

【毎日がよかったさがし~絵本を読んでうたも歌うぞ!~】について~このブログのタイトルを決めるにあたり考えたこと~

 

▼子育てを始めるに当たり、自治体から4ヶ月のこどもに絵本を読んでくださいと言われ、
『(絵本を)読んでいても子供からの反応がなかなか返ってこない。』
『(絵本の)読み方ってこれでいいのかしら?』
と、もやもやっと思ったことがあるヒトに、
【大丈夫】
と、背中を軽くさすってあげられるような気持ちで、
日々の子供の反応を書いている管理人あきらっきょの個人ブログです。

 


 




 

絵本選び・・・どうしていますか?

絵本の内容もですが、
こんなところに反応しているというところを、
それぞれのご家庭でも発掘しやすくお手伝いできればと思います。

▼こんなところを中心にしています。
①絵本を読んだ時の子供の反応、子供からの会話
②youtubeやテレビ動画を見せたあとの子供の行動、会話
③子育てに当たりおすすめの子供グッズ・おやつレシピなど

※ある意味親バカ的な内容で成り立っています。

▼アフェリエイトサービスを利用しています。
絵本をはじめとする商品の紹介をするにあたり、
アフェリエイトサービスを利用させていただいております。

アフェリエイトで得た収益は、
あきらっきょの絵本を読む活力(たぶん、超男梅タブレットへと変わります。
ご了承くださいませ。

【このブログのタイトルを決めるにあたり考えたこと】

本当は、もっとコミカルタイトルにしようかと考えていました。
アニヲタ・・・
とか
アラフォ・・・
とか入れてみたりして。
(アニヲタもアラフォも事実です(苦笑))

でもね、なんか・・・ね

自分で書いている分にはいいけれど、
もし、将来こどもが読んでいたらどうしようかと・・・
自分の暴露話として考えるか、
あ、こんなおもしろいことしていたんだと感心するか。

そう考えたときにコミカルすぎるのはどうかな?と、感じたので、
このタイトルに落ち着きました。

【毎日がよかったさがし】

こどもが親を選べないように、
親もこどもを選ぶことができません。

子育ては本当に毎日奮闘記だと自分も感じています。

そのなかでも、『よかった』と思えることを何でもいいから探すこと。
それが親の(精神的な)成長にもなるし、こどもへの成長も促せるかなと、
甘く考えてみました。

読者のみなさまも【よかったさがし】一緒にはじめてみましょう。

ちなみに【よかったさがし】といえばコレですよね。

◆世界名作劇場 愛少女ポリアンナ物語 全12巻◆
OPは工藤夕貴さんが歌っていたんですね・・・そういえば。
今でもあきらっきょは・・・歌えますよ!

日々、凹むことがあっても『よかった』と思えることがひとつあれば、
何でも乗り越えられるんだなぁ・・・と、
今でも心から感じています。
良いことを教わりました。

ミッキーマウス