カテゴリー:保育園入園前・新生児の記事一覧

毎日がよかったさがし〜絵本を読んでうたも歌うぞ!〜

201X年に出産しました。初めての子育て・・・10000冊も絵本を読み聞かせできる?200曲も歌を歌える?目標に向かって遠回りしながら汗だくになっている奮闘事件簿。絵本・うた・youtube・アニメ・玩具・産前・産後関連までさまざまなお悩み情報を紹介します。

カテゴリー:保育園入園前・新生児

保育士の年齢が気になった件

保育士の年齢が気になった件

 

 

保育園選びをしているとき、実はね・・・

 

 
保育士たちの年齢も気になったわけでして・・・

 

 

 

自分よりも若い保育士が構成人数として多いのか、
それとも同じ年齢ぐらいが多いのか・・・

 

 

 




 


 

 

一番の年長は何歳なんだ?

 

そんなことも見ていました。
自分は30代。
そして自分を育てた親はリタイア前後。

 

 

何と言いますか・・・
世代的道徳観念が異なるんですよね。

 

 

ここまでは譲歩できるけど、
ここは譲歩できないというところ。

 

 

その認識が異なると、
子供に振り回されて、誰が躾を行うの?
という話になってしまう。

 

 

 

いくら保育園にいる時間が長いからって、
保育士は親ではないですからね。

 

 

親が子供に対して怒っていることに対し、
保育士が子供を甘えさせたら正直躾は破たんします。

 

 

また、小学校に入った時、
保育園の延長と子供が認識しないためにも、
親の躾と保育園の教育に対する考えが同調出来るところか・・・

 

 
それはよく観察しておいた方がよいかと思います。

 

 

個人的に厳しいことを言うかもしれませんが、
子供に何かがあったとき、
世間で白い目で見られるのは子供を産み、育てた親です。

 

 

それは子供が30歳になろうと、50歳になろうと、
親として生きている限り続きます。

 

 

 







家庭菜園はある?保育園選び追加項目

保育園選び・・・どうしていますか?

 

 

他に園内菜園があるかないかも確認していましたね。

 

 




 


 

 

自分もですが、生きているものに触れたりすることは大事です。

 

 

野菜は特に自分が育てて収穫し、食べると言う過程も楽しめます。
特に野菜が苦手で、あまり食べてくれない性格のお子様には、
野菜を育てることで、食べることが楽しくなると言う行動が起きることがあります。

 

 

自分には幼稚園時代、親が自治体から借りていた畑がイチゴ畑になってしまったことがあり‥‥……今とは異なる酸っぱいイチゴをたくさん収穫した思い出もあります。

 

 

でも、フルタイム勤務で畑借りて‥‥……はちょっとできません。

 

ppu_shinme-thumb-autox1600-13302
だから、保育園で園内菜園行っているかを当時聞いていたみたいですね。

 

 

 

他に保育園で金魚を飼っていたりすると自分のなかでポイントあげていましたね。

 

 

園内菜園があるかどうかの視点と同じです。自分で行いたいが出来ない。でも、子供には興味をもってほしい。

 

 

 
そんなワガママです。

 

 

カブトムシ程度はなんとか飼育する期間が短いのでできますが、金魚やグッピーは荷が重いです。

 

 

また、そんなに飼育が好きではないご家庭もあるでしょう。

 
そう言うとき、保育園にあるかないか‥‥……見てみるのもいいと思います。

 

 

 

大抵、金魚とかを飼育しているひとは面倒見がよかったりします。
保育園内に面倒見のよい保育士がいるんだろうと想像出来ます。
餌やりや、水槽の水を替えたり・・・小さい水槽ではありますが、
作業するほうは大変です。

 

 

実際子供が入園した保育園では、魚を飼っていて、
迎えに行った時に水槽を覗いてみたり、
叩いて魚を驚かせたりしてます。

 

 

 







保育園選びに重要なチェックポイント02~必ず確認して楽しい保育園生活をGIFT~【保育園質疑まとめ編】

妊活中♪妊娠中♪の方に送る葉酸サプリ 【美人通販の葉酸】

保育園選びに重要なチェックポイント02~必ず確認して楽しい保育園生活をGIFT~【保育園質疑まとめ編】

 
【2017年5月追記】
保育園選びはいつから行いますか?
子供の通っている保育園で、最近夫婦で見学されているご家族を2組見かけました。
時間は19時30分頃から。

 

赤ちゃんを抱っこして夜間の訪問をしていました。
『私はそんな時間にいけないわ・・・』
本当にそう?

 

まずは行動を起こしてみましょう。
ご主人にも相談した?
子供の親はあなただけではないはず。

 

二人の子供なのだから、一人で悩むことはない。
一緒に考えましょう。

 




 

 

自分は認可しか見学しませんでした。
(落ちたら認可外の見学をしようと考えていました。)

※ブログサイト移動に伴い、追記しています。

 

保育園入園前

 

保育園のチェック事項はこんな感じでした。

 

  • ①何時まで預かってもらえるのか、土曜日保育は可能なのか

※0歳児クラスでも、12ヶ月以上ではないと20時まで預かれません等施設によりありました。
役所に提出する勤務証明書に記載されている内容以外は預かれないと言われます。
結婚式に出席しなくてはならず、子供は招待されていない時とかは預かってもらえるのか質問、
『子供出席で返事を出すようにしてください』と言われた保育園がありました・・・
・・・それってさ・・・

 

冠婚葬祭の時は特殊と思って預かっていただけるなら預かってほしいです。

 

  • ②オムツは毎日持参するのか

※毎日の荷物が増えるのは大変でしたので、なるべくなら一袋単位で保育園保管してくれるところを探しました。

 

  • ③使用済オムツは持ち帰りか

※夏場・・・匂いますよね・・・
持ち帰りですと言われたところは公立保育園だけではなく、私立保育園でもありました。

 

  • ④布団はレンタルか、購入か

※布団購入だと、毎週月曜日と金曜日に布団持参で保育園に行くことになります。
雨の日だと最悪です。
前かごに布団を入れて、後に子供を載せている自転車をみかけることがありますが・・・
本当に大変そうです。
自分は購入はNGと思いました。

しかし、購入が一番、家計には易しいとは思います。
また、レンタルが良いとは限りません。
なんと!保育園によって布団のレンタル費用が異なるのです。
布団のレンタル費用が毎月2,100円というところもあり、
それなら買っても変わらないじゃないか・・・と思いました。

 

 

  • ⑤母乳の持込みはOKか

※母乳は冷凍にして持ち込みます。
飲ませる時間には解凍しなくてはなりません。
保育園によってはその手間には対応できない、衛生的にNGというところがあります。
母乳NGということだったら、保育園入園前から哺乳瓶からのめるか、粉ミルクがのめるか等、
赤ちゃんに慣れさせていかなくてはなりません。

 

  • ⑥保育園の雰囲気

 

※5歳児クラスになると、挨拶ができるようになっているかどうか。
椅子に座っているかどうか。
自分はこの2点しかチェックしていませんでした。

 

 

⑦どのような教育をしているか。

 

※やはり5歳児クラスに注目します。
都内の保育園では英語に触れあう時間ができます。
でも、自分の住んでいる地域では1箇所しかありませんでした。
今、自分でも語学知識に損をしていると感じることが多いので、
なるべく触れ合える時間を取らせたいと考えていました。
まぁ・・・習い事とするのもひとつの手段ですが・・・

 

  • ⑧絵本が借りれるかどうか

※このブログの中心内容でもある絵本。
自分はここが重要でした。
単純に【どんな本を読ませていいのかわからない】という理由からでしたが、
絵本の借りれる保育園に入れて本当によかったと感じています。

  • ⑨駐車場はあるか

 

※雨の日とかは車送迎だよね・・・と思い、駐車場利用ができるか聞いてみました。
とある保育園は『路駐しておいても大丈夫ですよ、取締りに来たことがありませんから』
と、言われました。
・・・それって・・・

 

保育園自ら路駐を勧めるって・・・

子供の教育方針はどうなっているんだろうと、

心の中でもやもやしたのは言うまでもありません。

 

 

他、ママ友と話した時にこんなことも聞いていたと話していました。

 

  • ⑩夕方のおやつの内容

 

※20時近くに迎えにいくとき、何か食べさせてもらっているのかどうか。
18時のおやつの内容は麦茶だけなのかとか、聞いていたようです。

 

自分はすっかり忘れていましたが・・・

 

これも保育園によりさまざまです。

あきらっきょの保育園は、

お昼のご飯の残りで夕飯前の軽食として雑炊を作ってくれたり、パングラタンを作ってくれたりします。

迎えが20時近くになっても安心です。

 

でも、あくまで軽食なので、

夕飯も軽く食べさせています。

 

都内の保育園では、

別途食事代を払うと夕飯も出してくれる保育園があるようです。

ワーキングママにはありがたいサービスです。

 

時代ごとに対応してくれるサービスを提供してもらえるのは、

嬉しい限りです。

 

 

  • ⑪薬の投薬は可能なのか

※風邪薬等飲ませてもらえるのか。

自分もこれは聞き忘れていました。
正直教育環境しか重視していなかったというか・・・ダメな親ですね。

 

 

保育園側からアピールしてくれてきたこと

 

  • ①連絡帳ありますよ

 

※中身を見せてくれたところがありました。

 

  • ②うつぶせ寝はさせません。

 

キッチンタイマーで時間を測って数分置きに呼吸しているかチェックします。
※SIDS(乳幼児突然死症候群)対策としては大事でしょうが・・・

我が家、0歳児当時はうつぶせ寝がほとんどでした。

 

③物語給食しています。

 

※写真をみせていただきましたが・・・当時はそれが良いことなのかも正直不明。

 

  • ④保育園の成り立ちと教育方針

 

※応接室に着席の上、お茶サービスもありました。

 

子供が泣き出したら、他の先生がずっと抱っこして保育園内をうろうろしていてくださいました。
自分は全部で8箇所、保育園見学しましたが、ここだけ着席でした。
他は全部子供抱っこしての立ち話&人数が少ないところは自由見学。
集団見学会をする保育園もありました。

 

質問するのが苦手な方は、保育園の掲示板をチェック

 

保育園の掲示板には色々なことが書かれています。

  • ・保育園かかりつけの内科医、歯科医の掲示。
  • ・震災後なので避難経路。
  • ・食材の掲示と、何を食べたのか給食内容が飾ってあるか。
  • ・自治体からの配布物が設置してあるか。

 

建物の形状と保育室

 

  • ・0歳児の部屋は1階?2階?

※2階の部屋も多いんですよね・・・すごく気にするわけではなかったですが、
柵があってももし階段から落ちたらとか、気になることはありました。

  • ・部屋の間仕切り

※子供が何をしていてもわかるように・・・との理由で、
扉がガラス(もしかしてアクリルプラスチックかもしれませんが・・・)形状になっている保育園がありました。
腰壁より上もガラス・・・
隠れるところがないなぁ・・・と思い、自分の気持ちとしてはNGでした。

 

見学は徒歩でいく

 

・自分はどのように送迎するのか当時はまだ決まっていなかったので、
徒歩で何分かかるのか調べました。

 

見学にあたり注意点

 

  • ・短期間で見学するのはやめよう。

※自分は保育園選びに焦ってスケジュール組みました。
3週間足らずで8箇所行きました。
それも子供を連れて徒歩で。
最後に行った保育園で子供を抱っこ紐使用の上で抱っこしていましたが、
疲労で眩暈と吐き気に襲われました・・・
なるべく6週間ぐらい余裕を持って取り組んだ方がよいかもしれません。

保育園当選そして・・・

 

  • ・自分は第一希望に保育園に無事当選しました。

自治体書類では第8希望まで記載欄がありましたが、
空きスペースに第10希望まで記載しました。
第一希望の保育園ですが、毎日車での送迎です。
徒歩15分のところにも保育園はありましたが、
希望は下の方にしていました。

 

  • ・自分の住んでいる自治体は、今年も認可私立保育園を作っています。

ですが、全体の保育料を若干あげています。※追記※

2016年度、約1万円近く保育料値上がりしました。

家族所得による値上げではなく、

自治体は保育料のベースを上げてきました。

我々の給料は値上げしないのに・・・

家計がますます厳しくなります・・・

 

  • ・保育園が安い方が良いと、区内に引越する方もいるという噂も過去には聞いたこともあります。

妊娠中から計算高く活動しておいた方がよいのかもしれませんね。

 

  • 保育園が当選しても周囲に漏らさない

一人目の保育園活動は危機感を持って行う方が多いのですが、
二人目の保育園活動は『(一人目は)無事、入れたから、入れるわよ!』という、
根拠のない安心感が生まれてしまい、
認可保育園に入れない方が出てくることもあります。

 

また、一生懸命活動しても、
自治体に提出する書面にアピールが不足していると、
入れない結果となることも多いです。

 

どのご家庭も自治体提出書類の点数は同じ、
アピール記載欄があったら細かな文字でぎっしり記載してください。
欄外にはみ出てもいいと思います。

自分は欄内に細かい文字でぎっしり書きました。

 

 







保育園選びに重要なチェックポイント01~必ず確認して楽しい保育園生活をGIFT~




 

保育園見学は誰でもできます。

 

保育園入園前

 

  • ①自分の出勤ルートを計算し、その道筋にあるもしくは、最寄駅としている駅付近の保育園を調べる。
  • ②保育園見学ができるか、保育園の電話番号に連絡する。

※たいてい午前中の見学となります。午後の見学は8件見学したうちの1件しか経験はありませんでした。

  • ③自分の状況(0歳児の子供を連れて行きます、○ヶ月の妊婦ですとか)も相手に伝えておきます。
  • ④見学予約した当日、もし、預けるとしたらどのルートで保育園に向かうかを考え、
    同じような状況で向かいます。

(徒歩で送迎か、自転車で送迎か、車で送迎か)

  • ⑤まとめておいた質問事項を尋ねる。

 

忘れてはいけない持ち物は質問事項メモ

 

質問事項については、自分はグーグル先生に尋ねて表にしてまとめました。

 

保育園に単純に【預ける】というだけですが、
日々のランニングコストや教育方針が全く異なります。
そのような小さな点を自分の中で判別し、
最終的に自治体に提出する保育園希望順位に反映させました。

 

そして、備考欄に細かな字で5行に200文字近くに渡り、この保育園にいれてほしい理由を記載しました。

おかげさまで、第一希望の保育園に入りましたが・・・

 
園長とはもしかしたらあんまり合わないかも・・・と、最近は思ったりして(苦笑)

 

 

 







あどけない笑顔が幸せを教えてくれました【くっついた】

自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

あどけない笑顔が幸せを教えてくれました【くっついた】

 

自分が乳児の時には読んでもらってはいない本です。
パソコンのイラスト作成ソフトでも作れそうなシンプルな色合いの絵本。
この単純な色彩だからこそ、視力がまだ発達していない赤ちゃん世代にはわかりやすい絵本なのかもしれませんね。
 




 

本日の本は

くっついた [ 三浦太郎 ]

 

 

きっかけは3ヶ月検診

 

 

この本は自治体の乳児検診でいただきました。

 

『絵本購入しましたか?』

 

と、検診補助の保育士さんに言われて、読ませないとダメだったか‥……と、自分が子供に教育してないと非常に焦って冷や汗をかいた日でもありました。

 

 

はぁ‥……子供の成長って早いんですね。

 

 

冷や汗かいたことからもわかる通り、あきらっきょの自宅には絵本はひとつもありませんでした。
(実家にはありましたが‥……)

 

 

そこでいただいたのが『くっついた』。

 

 

【くっついた】の内容は

 

保育園入園前

 

見開きページに20文字程度の1文しかありません。

 

あらすじとしては、タイトルの『くっついた』をあひるとあひるのくちばしで行ったり、ぞうの鼻と鼻で『くっついた』したり‥……

 

最後はぼくとママとパパで『くっついた』なのですが‥……

 

【くっついた】の効果的な読み方は

 

ただ読むだけのくっついたではなく、本を読みながら『くっついた!』と、子供のほおに自分のほおを重ねてください。


(まさに表紙の絵と同じことをしてみる)

 

乳児の読み始めの時は無反応でした。

 

首が座り、腰が座った頃、一緒に読んで『くっついた!』すると、子供は笑ってくれました。

 

子育ては本当に戦争です。

 

でも、その中でも笑ってくれ、言葉が出るようになって『くっついたして!』と絵本を持ってくるようになると‥……

 

 

はぁ、よかった‥……
と、思えるようになりました。

 

 

その1年後にはあきらっきょ、人間ジャングルジムになり、自分はハイジのおじいさん並みに日々数回イキソウになりましたが‥……

(首にしがみついてくるので、無垢な心で締められます・・・)

 

 

この記事で紹介したもの

 

くっついた [ 三浦太郎 ]
by カエレバ