2018年7月8日(日)からマイルズのトゥモローランド大作戦の続編が始まりました!
とはいえ、8日の放送内容は、次の新しくなるシリーズの内容と今までのトゥモローランド大作戦をつなげる内容の話でした。

 

もう、十二分に面白く、特にブロジャーに大爆笑でした。
これからマイルズがリーダーとなるミッションチームに、あの泥が大好きなスライムエイリアンが加わります。
これからのシリーズで、毎回見れるのかと思うとみている子供よりも興奮します。

 

本来ならば15日(日)からの放送であるマイルズのミッション・フォース・ワンの説明をするべきですが、親子そろって大好きなこの愛すべきキャラクター、ブロジャー・ブロックについて説明させてください。

 




ブロジャー・ブロック初登場回。マイルズは宇宙ゴミという共通事項で盛り上がるが・・・

 

宇宙冒険家ホロバッジを取得するマイルズ、とブロジャー。
共通の目的のために友達になろうと協力します。

 

しかし、ブロジャーを招いたカリスト一家はブロジャーの習慣に呆然。
食事が泥というブロジャーは、綺麗に盛り付けられた皿にのせられたフルーツ、ダイニングテーブルの花と花瓶、食事の皿・・・
掃除機のようにひとのみです。

 

『とっても美味しかった!』

 

美味しかった・・・いや、まぁ・・・確かに皿とか陶器だったら窯で焼かれる前は確かに【泥】になりますけどね。
フルーツが美味しいのか皿が美味しいのか全く不明・・・

 

マイルズの母、である艦長のフィービー・カリストが声を無くした珍しい回のひとつ。

 

そして、最後に挨拶としてマイルズの姉ロレッタがブロジャーと握手をしたのだが、べとべとしていて一気に顔が不機嫌。
ロレッタって案外潔癖なのかな・・・と思ってしまった瞬間でした。

 

一番の良識家であり、一番のヘタレであり、一番の楽観屋・・・陽気なブロジャーを愛する理由。

 

この緑スライムエイリアン。
本当によくしゃべります。

 

プラスなこともマイナスなことも。
ただ、彼の両親がしっかりしつけをしている上、双子の弟、妹の兄であると言う自覚からしっかりものという印象をうけることが多い。
今回もマイルズが単独行動に出てしまい、あとからチームで追いかけていく。
マイルズと合流してブロジャーが発したことが、

 

途中で投げ出したらいけないって言われたんだ

おぉ・・・いいこと言うじゃないか・・・

 

キッチンの中での話だけどね、でも同じでしょ?

 

・・・キッチンかい!(笑)でも、応用力完璧、全く間違っていない!

 

子育てする親の視点でみると、おもちゃを片付けるも脱いだ洋服も片付けるのは同じ。
それを子どもの視点から”同じだよね?”と語ってくれるブロジャーは、親からみるととても頼りがいがあるんですね。

 

これ怒られちゃうよね~、でもさ、やっぱりやった方がいいんだよね。

 

こんなの出来ないよ!でも、頑張る!

 

ということを発言するブロジャーは、子どもにサジェストを与えてくれ、親の気持ちを代弁してくれるのです。
親としても弱気な発言が目立つ彼の姿だけみていると、真似してほしくないと思うでしょう。
でも、彼のハート(スライムだから正直どこにあるのかわかりませんが・・・)がとても強く、絶対最後は前向きに対処してくれます。

 

今回もいい仕事しましたよ。ブロジャーの発想の転換と豊かさに脱帽する。

 

侵入者に対して捕まえるディフェンスオーブが大量に処理ダイザ―(3Dプリンターみたいなもの)に作られているのを阻止しようとするブロジャー。
マシーンのコントロールパネルに触れてもなかなか止まらない彼がしたことは、違うものを作り出せばいいという発想の転換。

 

テレビ画面からちょっと目を離していたのですが・・・
見た途端!?何が起こった!?と目が点になりました。

 

トゥモローランド交通局局長が、芸術部門で優秀な成績を残したとブロジャーを評価したのが頷けます。

 

マイルズのミッション・フォース・ワンという待望の新シリーズが7月15日(日)から始まります。

 

どうやら新シリーズである、マイルズのミッション・フォース・ワンでは、今までのマイルズのトゥモローランドだいさくせんとは異なるようです。
宇宙をつなぐ・・ということがメインだったのがマイルズのトゥモローランドだいさくせんシリーズの基本。
しかし、どうやら宇宙に侵略者がいるらしく、マイルズたちのミッションの根底は宇宙を守ること。

 

聞いた途端、特撮っぽい展開になりそうで嫌だな・・・と思ってしまいました。

 

タイトルも変わってしまったし、ストーリー結末も敵と戦って倒すことに執着されると正直言って悲しいんですよね。
出来ればいままでのマイルズのトゥモローランドだいさくせん同様、お互いを知ることにより、争いを止める方法を提案、お互いが譲歩し、最善の道を模索していく努力を毎回見せて欲しいと願います。

 

地球人であるマイルズ・カリストと、エイリアンであるブロジャー・ブロックスがとてもよい親友関係を築けたように。

 

まとめ あぁ・・・この記事のタイトルについて言及していませんでしたね。

 

いや・・・本当にそのまんまです。

 

毎日特撮のニンニンジャーや、キューレンジャー、ジュウオウジャーを見ていたのにも関わらず、今週は毎日マイルズを一回みています。
やはり大人だからできる、子どもだからできるという意識の壁にぶつかってしまったのかもしれません。

 

マイルズの年齢設定は7歳です。
特撮ヒーローは16歳以上のことが多いですよね。
より、自分がなれそうなヒーローの姿をみたいと思っているのかもしれません。

 

これから始まる新シリーズ、マイルズのミッション・フォース・ワンで、子どもの心も色んな発想の引き出しが持てるよう成長してほしいと願いたいですね。