カテゴリー:保育園2歳児クラスの記事一覧

毎日がよかったさがし〜絵本を読んでうたも歌うぞ!〜

201X年に出産しました。初めての子育て・・・10000冊も絵本を読み聞かせできる?200曲も歌を歌える?目標に向かって遠回りしながら汗だくになっている奮闘事件簿。絵本・うた・youtube・アニメ・玩具・産前・産後関連までさまざまなお悩み情報を紹介します。

カテゴリー:保育園2歳児クラス

『がんばるもん』は注射だけではない。精神的に乗り越える力を教えてくれた

自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

今回ご紹介するのは『ノンタン がんばるもん』すきすきノンタンシリーズ【絵本】キヨノサチコさん

ノンタンシリーズの『がんばるもん』のyoutubeを喜んでみています。
もちろん、保育園内で絵本も読んでいただいているようです。

 

子『本にはたーたん(のんたんの妹)でてこないよねぇ?』
あ『・・・』

 

我が子、観察力だけはあるようです。

 

 

 


 

 

スポンサードリンク



 

【ノンタン がんばるもん】内容はというと・・・

 

 

ノンタンが遊んでいる時に耳を切る怪我をして、
くまさんやうさぎさんに連れられ、
病院に行き手術をするという内容。

 

よくある内容ですが、
この絵本にはそこにドラマが生まれます。
手術をするということで、麻酔を打つんですね。
麻酔をうつ・・・そう、注射を打つんです!

 

あ『○○くんの注射はあるの?』

子『僕のはないなぁ~』

 

子供にとって注射って痛いですよね。
まず、尖った針が怖そうです。
先端恐怖症ではなくても・・・なんか怖いですよね。

 

絵本にはぞうさん用の注射や、鳥さん用の注射と、
おおきさが様々なものが描かれています。
その中からノンタンの注射が選ばれるのです。
ぞうさん・・・みたいに大きな注射じゃなくてよかった・・・
と、ノンタンだけでなく、子供心にもホッとする描写なのでしょうね。

 

注射を打つことを怖がるノンタンは、
みんなの頑張れと声援を贈ってもらい、
『ぼく、頑張るもん!!!』
と、注射を打ってもらいます。

 

 

頑張ってもらうために声援を贈る。

 

なんか、それなりにおだてれば頑張るのではないか?
と、思ってしまいます。
現在、『お兄さんになれないよ(進級できないという意味)』と言って、
なんとか自分で洋服きたり、オムツを外そうと親としては必至なのですが、
子供はマイペース・・・
保育園ではできても、
家ではやってもらうこと(甘えること)がコミュニケーションという悪い考えが根付いてしまったのか・・・

 

洋服をきることすら、

 

子『手伝って!』

 

と、マジックフレーズを使います。

 

あ『着れるでしょ?』

 

と、軽く話すと、ふてくされたり、再度抱き着いてきておねだりしたり・・・
色んなわざを駆使して親に手を出してもらおうと考えます。

 

それが、『頑張れるかな?』と、言葉をかけると自分でできるようになる。
※その前に、ママが死んだらお着替えできないね。どうする?
とか、ゆさぶりをかけることもよくあります。

 

もちろん頑張れたら褒めますし、
ギュッと抱きしめる時もあります。

 

逆にギュッと抱きしめて念力をおくってから、
着替え等をしてもらうときもあります。
それでも思ったように動いてくれないのが現実です。

 

子『ぼく頑張るもん!』

 

と言って、最近は走ってくれるのは嬉しい行動です。
だんだん抱っこするには重くなってきているので、
もっといっぱい頑張ってくれろ~
と、心の中で声援を贈っています。

 

 

イヤイヤ期も1年過ぎました・・・
正直早くイヤイヤ期の卒業を早くしてほしいな・・・
と、思いながら最近は過ごしています。

 

この記事で紹介したもの

送料無料!『ノンタン がんばるもん』すきすきノンタンシリーズ【絵本】
by カエレバ

 

 







インフルエンザ予防接種は義務ではない。あなたの家庭ではどうしますか?

そろそろ2016年のインフルエンザの予防接種が始まっているかと思いますが・・・
乳児、幼児のいるご家庭ではインフルエンザを受ける準備していますか?
ちなみに、2016年10月9日(第40週目)のインフルエンザ患者数(インフルエンザウィルス検出数)としては、
既に2件出ています。
早くも感染している人がいると考えると、
早く予防接種した方が良いのではないかと、ちょっと心が焦りますよね。

 

スポンサードリンク




 

 


 

 

 

では、いつ、予防接種をしたほうがよいのでしょうか?

 

過去5年間で一番早く流行の兆しを見せたのは2014年11月13日(第45週目)ごろから。

 

例年は1月17日(第3週)頃にピークを迎えるインフルエンザの流行。
2014年に関しては12月18日(第50週)にピークを迎えました。
そのあとも2回に渡り、流行が発生してます。

 

インフルエンザの予防接種はだいたい接種後2週間後から効果を発するとのこと。
その点を踏まえ、さらに過去事例から学ぶと、
10月中にインフルエンザ予防接種を受けるほうがよいかと個人的に考えます。

 

そんなに早くから予防接種しなくてはならないのか?

 

衣替えも行われる10月。
まだ気候としては過ごしやすい日が続きますよね。
体調も安定しているときだからこそ、
インフルエンザを接種しておいた方が良いと思います。

 

PAK95_sunadokei20141018123010_TP_V

 

11月になるとインフルエンザではなく、
喉風邪や、鼻風邪を引きやすくなります。
風邪を引いていない状態で受けなくてはならないので、
どうせ接種しなくてはならないのならば、
早めに受けておいた方がよいかと思います。

 

最近インフルエンザの予防接種に予約が必要という病院も少なくなってきましたが、
予約をしなくては予防接種は対応してくれないという病院でしたらば、
10月末までに予約をした方が良いかもしれませんね。

 

あきらっきょのインフルエンザ予防接種

 

日々、子から親へ、親から子へ・・・
風邪の菌がリレーしていますので、子供と一緒に接種しています。

 

あきらっきょの子どもが通う保育園はちょっと変わっていて、
他のヒトに話すと羨ましがられます。

 

【インフルエンザの集団接種を行ってくれる。】

 

保育園のかかりつけ医が出張対応してくれます。
親子で受けられるし、相場よりも若干安かったりします。

 

どうしてこのようなサービスを保育園で提供するかを考える。

 

20年前はどこの小学校でもインフルエンザの集団接種が行われていましたが、
現在は行われていません。
その理由に関して横道にそれてしまうので、今回はお伝えしません。

 

勝手な予想ですが、インフルエンザの接種率が下がっているのではないかな?と思います。

ひとつは貧困家庭。

ふたつめは両親フルタイムで働いている。

病院が営業している時間にインフルエンザを接種しにいけないということです。

みっつめはインフルエンザは受けてもどうせかかるから仕方ない。

保育園では多分、ふたつめの事由を消すためにサービスを行っているのだと思います。

親と一緒ならば子供も安心する。いつもいるところならば安心する。

 

chusya_saiketsu_man

 

乳児や幼児だと、病院という空間は違和感があります。
良い印象はないのでしょうね。

 

でも、保育園で行われるならば親も連れて行きやすくなりますし、
イレギュラーなのは病院の先生と看護婦さんなので、
パーセンテージど考えると、【慣れた空間】と認識しやすいのだろうと思います。

 

何時間も待ち続けて飽きているところに、
『ちくっ』
とされて、喜ぶ子供はいないと思います。
大人でも・・・こんなに待たされた・・・と、
気分はブルーになりますよね。

 

集団接種、親の利点を考えよう。

 

病院の営業時間外でインフルエンザの予防接種をしていただけるので、
親としてはありがたいサービスです。
若干相場よりも安く接種ができるのも魅力の一つですが、でも、それだけじゃないです。
一番の理由は、
【保育園の先生方の前で予防接種できる】
あきらっきょの理由はこれです。

 

インフルエンザ予防接種をしているかしていないか疑わなくて済む。

 

子供が風邪を引いても、インフルエンザの疑いは半分になります。
だって、先生方の前で受けているのですから、予防する意思があり実行したとみせられます。
もし、インフルエンザだったとしても、
予防接種した型とは違う型のインフルエンザだったのかもしれないと伝えることができます。

 

病気が流行る時期になると、
単なる風邪でもリンゴ病かもしれない、溶連菌かもしれないとあらゆる感染症を、
先生方は考えてしまいます。

 

保育園中に蔓延させたら大変だからです。
単純に考えて、
保育園が休校してしまったら、
100人近くの父兄が休みを取らなくてはならなくなります。
それでは保育園の意味がないですよね。
先生方が感染症に敏感になる気持ちも納得できます。

 

だから、保育園のサービスに便乗して、
インフルエンザ予防接種を受けることにしています。

 

でも、保育園でのインフルエンザの予防接種、1回だけなんですけどね。
子よりももしかしたら【親】に受けさせたいのかもしれません(笑)

 

13歳未満は2回接種だけど・・・

 

同じ病院で2回接種ですよね。
実はあきらっきょの子供は1回しか毎年受けていません。
たいてい2回目の接種時期になると体調を崩していて、
鼻水垂らしているので受けられないのが現実です。
体調がよくなってくるのが3月上旬なので、
インフルエンザシーズンが終了してしまっています。

 

それでも、インフルエンザ予防接種を行うのは、
【インフルエンザにかかってしまっても軽くすんでほしい】
その親心です。

 

全員が保育園のサービスで予防接種しているわけではない。

 

保育園のインフルエンザ予防接種サービスを、
登園しているみんなが受けているわけではありません。
個々のかかりつけ医の元、接種している方はいます。
その方たちはだいたい年に2回、しっかり受けています。
素晴らしい・・・と、個人的には感心しています。

 

予防接種は義務ではない。幼児にも義務ではないけれど・・・

 

しかしその反面、実際予防接種受けていない方もいるんですよね。
あきらっきょの子供の通う保育園とは別のご家庭の方です。

習い事を子供に習わせている教育熱心なご家庭だったので、
インフルエンザも親子で受けているかとおもいきや・・・
6歳で子供が初めてインフルエンザにかかるまで、
一回も予防接種をしていなかったとか。

もちろん子供も親も・・・

 

保育園からも何も言われなかったんだ・・・と唖然としてしまいました。

個人的にはちょっと驚きでした。

 

乳児のインフルエンザについて、医者に聞いてみた時がある。

 

保育園に入園する前で子供が6ヶ月程度の時、
4種混合やら予防接種が始まったときにかかりつけ医に聞いたことがあります。
インフルエンザ受けたほうがいいですか?と。
答えは、

 

『小さい子は受けてもまだ免疫できないからね・・・効果がないんだよね』

 

と、言われてしまいました。
なので、あきらっきょは保育園入園後から子供にインフルエンザ予防接種を始めました。

これはひとつの結論です。

 

medical_yobou_chuusya_baby

 

かかりつけのお医者様に必ず確認の上、最後はご自身で判断してくださいね。

 

 

高齢者のインフルエンザの予防接種はしなくてもよい?

 

あきらっきょの見解としては【予防接種してください】です。
もし、同居しているご家庭でしたら必ずした方が良いかと思います。
最悪のケースを考えてみてください。
子供がインフルエンザで、自分もインフルエンザで、
助けてほしい親もインフルエンザだったら・・・
無理してでも動かなくてはならないのが自分になりますよね。
それを回避するためです。

 

高齢者を病院に連れて行くのは大変です。

 

あきらっきょの母のケースをここで述べさせていただきます。
年末に旅行を計画していました。
それも主人の祖母に子供(祖母から言うとひ孫)を見せに行くと言うプランでした。

 

旅行三日前に風邪引いて寝ている、葛根湯が効かないので、
他の市販薬を飲んでいると連絡が来ました。

 

症状としては、発熱。関節が痛い。

 

病院には行ったのかと聞くと、

 

『行っていない』

 

インフルエンザが流行っているから、インフルエンザかもしれないから、
病院に行ってくれない?と話すと。

 

『10年前にインフルエンザにかかっているからインフルエンザではない』
『インフルエンザではない、単純に疲れが出ただけだ』

『薬を飲んだし寝ていれば治る』

 

なかなか受け入れてもらえないんですね。

 

でも、何が何でもその日は病院に連れていなくてはいけなかったんです。
何故かというと、年末だから。
明日から年末年始で病院休みだったんです。

 

土曜日だったので、既に午後診療をしてくれる病院は1件しかない状態。
あきらっきょ一家で車で迎えに行き強引に載せ、病院に連れて行きました。
検査をして、5分も経たないうちに結果が出ました。

 

【インフルエンザ陽性】

 

その病院の掲示板に自治体の張り紙がしてありました。

 

【65歳以上の高齢者のインフルエンザ予防接種、12月25日までは無料】

 

色んな意味で、高齢者って嫌だな・・・
こんな高齢者になっちゃいけないな・・・
と、思ってしまいました。

 

インフルエンザ陽性とでた結果・・・

 

旅行はキャンセル、ひ孫見たさにお土産を用意してくれていた義祖母は、
正月に購入してくれたかまぼこを送ってくれました。

 

あちこちに迷惑かけたことが相当懲りたのでしょう。
翌年からは、無料ということもあり、
インフルエンザを受けてくれることになりました。

 

そして、昨年は・・・
風邪引いて寝ていると言っている知人に、
インフルエンザの症状を懇々と説明し、
早く病院に行くように促していました・・・

 

人間とは面白い生き物だな・・・と、
身内ながら感心します。

 

 

 

出典:東京都感染症情報センター

 







保育園選びに重要なチェックポイント00~必ず確認して楽しい保育園生活をGIFT~




 

保育園選び・・・どうしていますか?

 

保育園入園前

 

まぁ・・・その前に、待機児童問題がありましたが・・・

 

 

自分は首都圏近郊の県民です。
たまたま運よく待機児童にならず、保育園に入れました。
でも、0歳児からです。
自治体では6ヶ月以上から0歳児として保育園の入園が認められます。
ということは、4月までに6ヶ月になっていなくてはならないということ。
好きな時期に子供を産んで・・・なんて、
正直言えないんですよね。
今のご時世(泣)

 

 


 

 

自宅保育されている方用に公立の保育園では育児学級的なものがあり、
自分はそこに月2回程度で通っていました。

 

 

同じように通っているママさんで、
上の子のときは保育園入れたから、下の子も入れると思っていた・・・
と、話しているママがいました。
認可外を今から申請しなくちゃと・・・話していました。

 

 

兄弟が入っているから・・・とかも、
待機児童が多いのでそうも簡単に言えない状況なのですね。

 

 

さて、本題の【保育園選び】。
育児休暇後の復帰を考えているママは、
妊婦時から【保育園見学】をしています。
ご存知でしたか?







先生ごめんなさい!ついに先生に強要しだした歌【とべ!カレーパンマン】




 

涼しかったり、暑かったり・・・
まだ、30度越えの日があっても『梅雨』の期間ですものね。
涼しい日があって当然!

 

でも、30年前は梅雨時期に30度越えなんてなかったYO!

 

そんな、耐力消耗時期にはカレーを食べるのがおすすめ!
・・・というタイトルではないです・・・

 

保育園2歳児

 


 

 

ただいま、アンパンマンシリーズ開拓中な子供

 

最近youtubeで発見しました、我が子供。
【とべ!カレーパンマン】の歌。
いや・・・あったんだ・・・本当に・・・
というのがあきらっきょの印象。

 

(ここに収録されています)

なぜ、ふんわりそんな感想がでるかというと、

 

それいけ!アンパンマン リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル
という2012年に公開されたアンパンマンの30分ほどの映画があります。

 

そこでカレーパンマンがしょくぱんまん、クリームパンナちゃんと争って歌っていたのです。
・・・ということは、しょくぱんまん、クリームパンナちゃんにもテーマ曲が存在するということですよね・・・たぶん・・・

 

 

それいけ!アンパンマン リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル
を10回近く繰り返しみているので、
大人のあきらっきょも【とべ!カレーパンマン】の歌の歌いだしは覚えてしまっています。

 

ちなみに、【それいけ!アンパンマン リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル
の映画は、アンパンチも出てこないし、バイキンマンものぞき程度の悪さなので、
暴力シーンを嫌がるお子様、もしくは暴力シーンを見せたくないパパママにはよい映画です。
後日別記事で紹介したいです。

 

 

【先生ごめんなさい!】の瞬間はこうだ!

 

さて、本題に戻りまして・・・
3日間ぐらいyoutubeでカレーパンマンをみていました。
確実に気に入ったんだと思います。
そして、ママに話す矛先がどうやら保育園の先生に向かったようで・・・

 

 

『カレーパンマンの歌うたって!』

 

 

・・・先生たちはアンパンマンの似顔絵はかけるけど、
アンパンマンマニアではないので親の予想通り歌えず・・・

 

 

迎えに行ったときに

 

先生『今日、カレーパンマンの歌をうたってといわれてんですけれど、あるんですか?』

 

あ『(ついにきたか・・・その質問)ありますよ・・・youtubeで検索するとでてきます・・・『カレー色した夕焼けに 黄色いマントをなびかせて・・・』です』

 

先生『え!?あるんですか!?』

 

あ『ほかにもしょくぱんまんのテーマソングとかもあるんですよ』

 

(他にも

  • アンパンマンのマーチ
  • あおいなみだ -コキンのうた-
  • やきそばパンマン流れ旅
  • なんのために飛ぶ
  • てんどんまん自慢歌
  • おなじみしょくぱんまん
  • 私はドキンちゃん
  • DO YOU KNOW カツドン?
  • アンパンマンたいそう
  • りんごりんりん
  • 山育ちかまめしどん
  • ホラーマンメチャクチャチャ
  • パンナのパンチ
  • いくぞ!ばいきんまん

 

が、【それいけ!アンパンマン ベストヒット’15 [ (アニメーション) ]】収録されています。
映画だけでなくテレビでも戦闘シーン(といっていいのか?)に流れる曲が収録されていますね)

 

(個人的には【すすめ!アンパンマン号!】(海賊ロブスターの回に流れていました)が好きなのですが、
収録されていないっぽいですね)

 

パパ、ママ、先生は何でも知っている存在?

 

あきらっきょの子供的に考えると、
【大人はなんでも知っている】
なんですかねぇ・・・
子供の期待に応えるのも楽じゃないなぁ・・・
と、おもいつつも、1番ぐらいは覚えてやるか!
(この発想が親バカな証拠(爆))

 

たぶん、教えてもらえる存在ということで、

子供は安心を求めているのかもしれないですね。

 

大人の社会でもあるじゃないですか。

無条件に何事も教えてくれるひと。

心理的に『この人が言っていることは正しいんだ』と、

無条件に思ってしまいますよね。

 

本当はその内容がかなり脚色してあって、

真実から遠く離れていても、

なんとなく疑うという性質から離れてしまうのは、

子供のころの経験により、

性善説が育っているのかもしれませんね。

 

子供のリクエストに答える努力方法。

 

どれだけ子供と一緒にテレビをみているんだか・・・

何しろ、ほぼテレビの前から離れることがありません。
こうやって、子供を育てるとアニメや戦隊ものに詳しくなっていくんだな・・・子育て世代は・・・
・・・自分がライダー系に詳しくなったのは、単純に主役の俳優さんと、脚本家さんが好きだったが理由ですが、おかげさまで子供がいないのに子供いる世代の同僚と障害なく会話していました(苦笑)

 

 

 

この記事で紹介したもの

 

それいけ!アンパンマン ベストヒット’15 [ (アニメーション) ]
by カエレバ

 

 

 

 

DVD/キッズ/それいけ!アンパンマン リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル
by カエレバ

 







幼稚園時代を思い出して子供とやってみたくなる本~あぶくたったにえたった~

自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

幼稚園時代を思い出して子供とやってみたくなる本~あぶくたったにえたった~

 

管理人は小学生になっても放課後の公園であぶくたったで遊びましたが、平成生まれの子供たちは遊ぶのでしょうか。
当時はゴム段も流行りましたし、冬になると学校の体育の授業の延長で縄跳びの二重跳びを流行りました。

 

ちょうどファミコンが販売されて流行していた時期でしたが、どの家庭にあるわけでもなく、毎月発売されるファミコンソフトを持っている家に集まっては、テレビを囲んでみているというそんな時期でした。

 




 

覚えていますか?幼いころに行った鬼ごっこのひとつを・・・

 

幼稚園の頃、はないちもんめと共に、
こんな遊びしませんでしたか?

 

 

あ~ぶくたった、にえたった
にえたかどうだか 食べてみよ
むしゃむしゃむしゃ
まだにえない

 

 

実はこの『あぶくたった』の絵本があるのをご存知でしたか?

 

【あぶくたった】の内容は

 

 

保育園で読んでもらった当日、
子『よんで~』
と、子供に言われ、1回だけ読まされてしまいました。

 

リズム感があっていいですよね、このうた。

 

絵本のお話内容はねずみの一家が鍋で小豆を茹でています。
ちょっとリアル系な洋服をしたねずみさんです。
その鍋を囲んでいつになったら食べれるのかな?
と、こどもねずみがお母さんねずみに聞くんですね。
そのうち、お父さんねずみ、おじいさんねずみ、おばあさんねずみがでてきて
『あぶくたったにえたった・・・』
を、歌います。

 

人数がすこしずつ増えていくのは・・・
おおきなかぶと同じですね。

 

鍋の中も・・・徐々に小豆が崩れていく変化している絵になっています。

 

あきらっきょ的には『もうにえた』の後がどういう話なのか・・・
気になってしょうがなかったのですが、
期待と裏腹に、
煮えた小豆はねずみ一家のお腹の中に入ってしまい、
最後には空っぽの鍋の絵になっていました。

 

あなたが遊んだエンディングはどれ?実は複数ある歌の種類。

 

気になる『もうにえた』の後ですが、
地域によって内容が異なるみたいですね。
あきらっきょはこのように覚えています。

 

戸棚にしまって
お布団かけて
寝ましょ

 

トントントン
何の音?
風の音
トントントン
何の音?
雨戸の音
トントントン
何の音?
おばけの音!

 

戸棚にしまって~
のくだりがとてもシンプルですね。
幼稚園で習ったのですが、
長いと覚えられないから、
先生方の間で短くしていたりするのかもしれませんね。

 

この記事で紹介したもの

 

あぶくたった [ さいとうしのぶ ]
by カエレバ

 







とってんとってんがお気に入り~ノンタンおよぐのだいすき~

夏を印象付ける水色背景のノンタンの絵本。心の優しくなるちょっとハラハラするノンタンのお話です。

管理人が子供の時はノンタンは読んでいなかったのですが(存在も知らなかった)、子供に絵本を読む機会が増えてくるとノンタンの本はあちらこちらにありますね。
保育園の貸し出し本にもありますし、病院にもあります。
そうそう、ノンタンはアニメにもなっていましたね。
フルCGのアニメもYouTubeにありました。
 

あなたも多分、一度はノンタンの本を読んだことがあるのではないでしょうか。
 




 

今回ご紹介するのはノンタンおよぐのだいすき (ノンタンあそぼうよ (4))キヨノサチコさん

 

 

のんたんシリーズで一番初めに

 

子『よんで~』

 

と持ってきた絵本です。

(季節は真冬でした・・・)

 

 

あきらっきょも小学生のときに一通り読んだ気がしたのですが、
また増えているような気がします。
気のせいかな?

 

 

【ノンタンおよぐのだいすき】の内容は

 

 

あらすじとしては、
泣いているかめの赤ちゃんと出会ったのんたんとうさぎ3兄弟。

 

海で遊んでいるときに出会ったので、
かめさんのお母さん知らない?
と、かにさんやかもめさんに尋ねます。

 

海の中に入り大きな魚にも尋ねます。

知らないよと返事をする魚さんは、
赤ちゃんかめさん、のんたん、うさぎ3兄弟をみて思います。

 

 

『うまそうだな・・・』

 

 

大きな魚はのんたんたちを食べようと追いかけだします。

さて・・・
のんたんたちは無事に大きな魚から逃げられるでしょうか?

 

 

子供が喜ぶ表現はこちらでした

 

保育園2歳児

 

やっぱりすきなのはココか・・・

 

 

子供が好きなのは
のんたんたちが泳いでいるときに出す音。

 

『とってんとってんぱしゃぱしゃ』

 

そう、擬音で判断するのも難しいですが、
バタ足をしているときの音ですかね?
2歳時過ぎると、
同じ音を重ねた話とか、
子供自ら話しやすいと感じるのでしょうか?

 

もしくはリズムがあるので楽しくなるのか・・・

 

 

小学生ではこの擬音表現の楽しさがわからず、
単純に読んでおしまいになっていた記憶があります。

 

 

のんたんの魅力・・・

 

のんたんだけではなく、
この擬音が楽しくて子供も読んで欲しくなるんでしょうね。

読んでいたのは夏場ではなく、冬でした。
2歳をすぎたころだったので、

自分で話したくなる時期だったことも重なったようです。

 

 

 

この記事で紹介したもの

 

ノンタンおよぐのだいすき (ノンタンあそぼうよ (4))
キヨノ サチコ 偕成社 1977-08-12
売り上げランキング : 45558

by ヨメレバ